スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問・対話・宣伝

014年 5月18日(日) はれ 

 あやめ池後援会のみなさんと「訪問・対話」、宣伝の一日です。
 留守が多かったですが、訪問先のどこでも「安倍政権の暴走」に危機感と疑問の声が寄せられます。
 特に「集団的自衛権容認」への動きには「ストップをかけたい」と。しんぶん赤旗日曜版が2軒のお宅で購読約束してくれました。
 
 宣伝では、車の中から手を振って励ましてくれる方など元気が出ました。

 今日は天気もよく、若草山・東大寺も綺麗に見えました。
DSCF9654.jpg

DSCF9657.jpg

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    きょうの 潮流 

 観客動員数961万人。当時の国民の10人に1人が見たそうです。1954年11月3日に封切りされた「ゴジラ」第1作。その作品が最新技術で甦(よみがえ)り、来月7日、60年ぶりに公開されます。
ゴジラ ● ハリウッド版「GODZILLA」
 試写を見て、作品の持つ社会性に目をみはりました。度重なる水爆実験で目を覚まし、巨大化したゴジラが、安住の地を追われて日本に上陸します。水爆の恐怖。科学者の守るべき倫理とは―。ラブストーリーでありながら、重いテーマを投げかけます。
 「ゴジラ」は54年3月、ビキニ環礁におけるアメリカの水爆実験で「死の灰」を浴びた第五福竜丸事件を機に生まれました。船が白熱光線に包まれる冒頭シーンは、思わず息をのみます。企画した田中友幸プロデューサーは、「人類が自ら作ったもののために報復を受けるという、完全なメッセージ映画」だったと語っています(山口理著『ゴジラ誕生物語』)。
 国民レベルでは、東京・杉並区から始まった原水爆の禁止を求める署名運動が全国的な広がりを見せます。翌55年、初めての原水爆禁止世界大会が広島で開催されました。
 一方、アイゼンハワー米大統領が「原子力の平和利用」を唱えたのは53年末。あろうことか、日本で宣伝のターゲットにされたのは、被爆地広島でした。54年、初の原子力関連予算が組まれます。「ゴジラ」がつくられた年です。
 この夏、ハリウッド版「GODZILLA」が公開されます。新作では原発を問いかけるようです。「ゴジラ」の反核の原点は生かされるか。
                         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です
 日本共産党奈良県後援会の総会がひらかれました。
 来るべき一斉地方選挙で日本共産党を躍進させ、地方政治の革新と国民要求の実現のために、後援会組織の強化・拡大は絶対的な条件。
 年次総会記念講演は「今から、いっせい地方選のとりくみをどう進めるか」講師は日本共産党中央選対局 小松崎久仁夫氏。
 ①中間選挙の結果と教訓
 ②これからどういう闘いが求められているか。
 候補者を早く決める。
 後援会も得票目標をもつ、党の拡大と後援会の強化は一体のもの。
 100%の支部が後援会を持つことをめざす。
 来年の県議会議員に向けて、各単位後援会の取り組みがあり、各後援会の交流がおこなわれました。       
総会

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 6月26日(木)・平和行進(13時~般若時出発)、奈良市役所到着(16時30分)
   27日(金)・平和行進(奈良市役所出発9時30分)→大和郡山市へ

 ■ 6月議会の予定

 内示会(6月定例会招集告示)6月 2日(月)
 6月定例会開会日         9日(月)
 代表質問            13日(金)
 一般質問            16日(月)~
 ※ 6月議会は正副議長・常任委員会委員長などを選出する「役員選挙」があります。
   6月末までの「会期」となる予定です。

 6月議会での我が党の質問予定者は
 代表質問=山口ひろし
 一般質問=北村たくや・山本直子・松岡かつひこ 
 報告に対する質疑=井上まさひろ
 の予定です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         相談
 
 4月から「消費税増税」が強行されました。
 「しんぶん赤旗」の購読料も増税分が5月度分より引きあがります。
 日刊紙=3497円
 日曜版=823円 となります。よろしくおねがいします。

                
      しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/19 08:56)

杉並区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。