スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設企業委員会

014年 5月15日(木) くもり・ときどきあめ 

 建設公営企業委員会です。 
 「あやめ池地域にちびっ子広場の設置を求める請願」(請願第4号)に質疑に立ちます。
 この間、奈良市は「とりわけあやめ池南の地域には、公園が不足していることは認識している」と答えていますが、問題は、「では、駅南側にそのような土地を確保できるか?」ということ。
 平成21年度の予算で「蛙股池の畔に『ポケット公園』の設置を進めるための予算(測量委託=80万円)が計上」されました。しかし、この計画もとん挫。
 あやめ池地域の未就学児童(0歳~5歳)は、奈良市全体のそれよりも大きく増えています。
● 奈良市全体の人口と就学前人口は
                総人口   うち就学前人口
   平成21年4月1日 368592人    17227人               
   平成26年5月1日 364579人    16406人        
● あやめ池小学校区の人口と就学前人口
   平成21年4月1日  11096人     565人
   平成26年5月1日  11903人     593人            
 ちびっこ広場の必要性を強調しました。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 所管事務調査の質問は、昨日紹介した「奈良警察跡地」問題。
 奈良市は、県からほとんど(報告・相談等)されていませんでした。

 あらためて、県の計画の疑問点・問題点とともに、県の姿勢を厳しく指摘しました。
 6月議会では、代表質問で「市長の認識と今後の県への対応」を聞かなければならないと痛感しました。  
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 6時からは、「日本共産党 全国都道府県委員長会議」の内容をオンデマンドで視聴・・・・。
 その後、会議(打ち合わせ)です。

DSCF9647.jpg

DSCF9643.jpg

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    きょうの 潮流 

 大西洋に大きく張り出した西アフリカ。ほぼ赤道直下のギニア湾沿岸からは、かつて奴隷とともに多くの象牙が運び出されました。その一角に連なる共和国コートジボワールも仏語で「象牙海岸」を意味します。
サッカー ● 共和国コートジボワールのサッカー代表チーム
 1960年にフランスから独立。その後、経済成長を続け「黒い日本」といわれました。しかし90年代に入ると政情不安で内戦となり、宗教や民族問題も絡んで南北に分裂。最近も二重政府状態に陥りましたが、いまは解消されています。
 争いに疲れ、平和と統一を願うコートジボワール国民の思い。それを象徴しているのが「レ・エレファンツ(巨象たち)」の愛称をもつ同国のサッカー代表チームです。
 地域も宗教も隔てなく集まった選手たちが一緒にプレーし、力を合わせてワールドカップの切符を勝ち取る姿。ある代表選手はいいます。「一つになることの重要性をぼくらは示したんだ」。代表の試合をみた人びとも確信します。この国に平和を取り戻すことは可能なのだ、と。
 英雄ドログバをはじめ、欧州のリーグで活躍する選手を擁し、3大会連続のW杯にのぞむコートジボワール代表。1カ月後の初戦の相手はわが日本代表です。こちらもJリーグ誕生から20年。サッカー文化が根付き、世界を舞台にする選手も増えてきました。
 国の歴史や文化をにじませ、ときに願いまでも託されるサッカーの代表チーム。200をこえる国々が予選から参加する最大のスポーツの祭典、W杯が“世界の縮図”といわれるゆえんでしょう。
                                                
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です

 奈良市で日本共産党県会議員団の県政報告会です。
 来年の県議選に大和郡山市から立候補する予定の松田みつる大和郡山市議会議員の挨拶もありました。
 約70名が参加されました。
 県議団の報告は、
1,荒井県政の特徴ートップダウンで県民不在
 ①第一の特徴は、古い自民党型開発至上主義。
 ②第二に福祉、暮らしへは冷たい姿勢です。
 ③第三に政府の規制緩和の先取りー「奈良モデル」と称して、自治体の公的責任
  を放棄、安全と住民サービスの切り捨て。
 ④第四に強引な政治姿勢です。
2、第1の役割ー奈良らしさを破壊する開発とたたかう議席
3,第2の役割ー命とくらしを守る議席
4、第3の役割ー不正をただし、改革をすすめる議席
5、自共対決にふさわしい県議団へー共同を広げ7議席へ躍進を
 TPPと深く関連する吉野の木材(奈良県の林業)、森林は守れるのか、寺院などの瓦の修理(瓦職人)の後継者がいなくなるがどう考えているか、県営住宅の保証人問題、奈良競輪はどうなるのか、奈良工業高校の跡地など、質問と意見が出されました。 

議会報告
     
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 5月16日(金)・奈良市議会報告会
   17日(土)・日本共産党奈良県後援会年次総会
   
 ■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)= すでに閉会しました。
  市民環境委員会 5月12日(月)= すでに閉会しました。
  厚生消防委員会 5月13日(火)= すでに閉会しました。
  総務  委員会  5月14日(水)=すでに閉会しました。
  建設企業委員会 5月15日(木)=すでに閉会しました。

 ■ 6月議会の予定

 内示会(6月定例会招集告示)6月 2日(月)
 6月定例会開会日         9日(月)
 代表質問            13日(金)
 一般質問            16日(月)~
 ※ 6月議会は正副議長・常任委員会委員長などを選出する「役員選挙」があります。
   6月末までの「会期」となる予定です。

 6月議会での我が党の質問予定者は
 代表質問=山口ひろし
 一般質問=北村たくや・山本直子・松岡かつひこ 
 報告に対する質疑=井上まさひろ
 の予定です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         相談
 
 4月から「消費税増税」が強行されました。
 「しんぶん赤旗」の購読料も増税分が5月度分より引きあがります。
 日刊紙=3497円
 日曜版=823円 となります。よろしくおねがいします。

                
      しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。