スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生消防委員会

014年 5月13日(火) はれ 

 建設公営企業委員会の質問準備です。

 今日は、厚生消防委会が開かれました。
 小川議員の中心的な質問は「老春手帳の入浴券」制度を「ポイントカード制度」に移行する問題

 山口ひろし議員は「認知症高齢者の行方不明」問題と、「コミニュティ―・ソーシャル・ワーカー」(CSW)の位置づけ、今後の奈良市の取り組みについて

 などを質問しました。 

DSCF9637.jpg

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県議会主催の「議会報告会」です。 
  
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 原子力規制委員会が昨年作った原発の新規制基準には火山の影響が加わり、対策が審査されています。
火山 
 鹿児島県にある九州電力・川内(せんだい)原発の審査で、再稼働を急ぐ九電は桜島の噴火で敷地に最大15センチの火山灰が積もると想定しています。しかし、道路に数ミリ積もれば、車両の移動が困難となり、送電施設の停電も頻発します。これだけでも危険な事態です。
 さらに超巨大噴火。約3万年前に南九州を壊滅させた姶良(あいら)カルデラの大噴火の際、高温・高速の火砕流が敷地に到達した「可能性は否定できない」と、九電が先月、明らかにしました。当初見解を修正したのです。
 規制基準を作る時、火山学者は、大規模な火山噴火が起きていない日本は「非常に異常である」と発言していました。そして「日本で必ず大きな噴火が起こる、ということが近づいているとも言えます」と。
 また、超巨大噴火の観察例はなく「はたして予測できるかどうか」とも話していました。宮沢賢治の童話「グスコーブドリの伝記」で、主人公が、「火山局」技師から「ここの仕事は…」と聞かされる話と重なります。
 「じつに責任のあるもので、それに半分はいつ噴火するかわからない火山の上で仕事するものなのです。それに火山の癖といふものは、なかなか学問でわかることではないのです」。日本は火山噴火や地震、津波が多い国。福島第1原発事故は地震や津波の警告を無視したために起きた人災です。自然の猛威を過小評価する過ちを二度と繰り返してはいけません。
                                                
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です

 私の家の近くの「工務店」さんにお伺いしたところ「経済産業省の補助事業で防災用の井戸を掘りました。補助は三分の一で200万円余りでした。水量がかなりあるので、防災に役立ちます」といっておられました。
 東日本大震災以後、地域では地域防災体制づくりが一番の関心事になっています。
 大規模な東南海地震の起こる確立も高いといわれています。奈良市には「奈良盆地東縁断層」も走っており、この断層による大規模地震も想定されています。
 生きながらえるための水の確保はなによりも必要です。”防災用の井戸”が町内につくられたということで心強く思いました。

井戸
    
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 5月16日(金)・奈良市議会報告会
   17日(土)・日本共産党奈良県後援会年次総会
   
 ■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)= すでに閉会しました。
  市民環境委員会 5月12日(月)= すでに閉会しました。
  厚生消防委員会 5月13日(火)= すでに閉会しました。
  総務  委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。

 ■ 6月議会の予定

 内示会(6月定例会招集告示)6月 2日(月)
 6月定例会開会日         9日(月)
 代表質問            13日(金)
 一般質問            16日(月)~
 ※ 6月議会は正副議長・常任委員会委員長などを選出する「役員選挙」があります。
   6月末までの「会期」となる予定です。

 6月議会での我が党の質問予定者は
 代表質問=山口ひろし
 一般質問=北村たくや・山本直子・松岡かつひこ 
 報告に対する質疑=井上まさひろ
 の予定です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         相談
 
 4月から「消費税増税」が強行されました。
 「しんぶん赤旗」の購読料も増税分が5月度分より引きあがります。
 日刊紙=3497円
 日曜版=823円 となります。よろしくおねがいします。

                
      しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。