スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設委員会 質問準備

014年 5月12日(月) くもり・のちあめ 

 建設公営企業委員会の質問準備です。
 今回の委員会では、
1、「あやめ池地域にちびっ子広場を」の請願に対する質疑
2、下水道事業について
3、水道事業について
4、奈良警察跡地に利活用計画について
5、若草山モノレール計画について

 などを質問したいと思います。
 
 今日は、質問準備の一日になりました。
 ※ 夜7時からは「日本共産党奈良県委員会活動者会議」にも参加。

DSCF9637.jpg
  
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 「おい、憲法って、どうやってつくるんだ?」。「さあ、知らない。それどこの料理」。「ほら、憲法何条とかっていう…」「お父さん、それ漢方よ」。そんな夫婦の掛け合いから、とある島の独立劇が始まります。
PK2014042802100166_size0[1] ● 「みすてられた島」の稽古に熱が入る青年劇場の劇団員たち=東京都新宿区で(石井裕之撮影) 
 東京・新宿で上演中の青年劇場「みすてられた島」。戦争が終わって、突然本土から独立を言い渡された島の有力者たちが憲法づくりに着手します。主権は、戦争は、軍隊は―。白熱していく議論の末に島民の選んだ道とは。
 じつは、この劇にはモデルがありました。敗戦の翌年につくられた伊豆大島の暫定憲法です。当時、GHQの覚書で伊豆諸島が日本から「行政分離」されることに。混乱のなか、伊豆大島の島民たちが約1カ月をかけて条文を練り上げました。
 大島憲法は前文で「旺盛なる道義の心に徹し万邦和平の一端を負荷しここに島民相互厳に誓う」と平和主義をうたい、主権は島民にあると記しています。草案づくりには、大工で共産党員だった雨宮政次郎さんもかかわっていました。
 GHQの指令が改まり、幻に終わった大島憲法。しかし、この国の形が権力の暴走によって変えられようとしているいま、戦争の教訓から知恵を絞り、平和の尊さや主権在民を盛り込んだ意義に注目したい。
 舞台は自分たちの生活をめぐって、島のあり方も問います。一人ひとりのくらしや願いを大切にする社会や、生き方とは。「みすてられた島」にならないためには―。それは、わたしたち自身が問い直してきたことにつながります。                                               
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です

 議会報告です。2月県議会で”自共対決”で論戦した日本共産党の代表質問を紹介、報告しました。
 一つは、消費税増税に対する知事の「消費税は社会保障に最もふさわしい税であり、来年の10%増税も早くしてほしい”といわれる、安倍政権への同調、追随ぶりについて。
 二つめには、安倍内閣が”憲法を解釈でねじ曲げて、日本を戦争する国”にしょうとしている中で、災害時の救援をと自衛隊を奈良県に誘致することは認められず、災害救援ということであれば、真っ先に被災地に駆けつけ救援にあたっている消防職員をふやし、消防力を強めることこそ求められると・・・
 県営プールの跡地に高級ホテルなど誘致する賑わいづくり構想について、”奈良壊し”になると追究したこと。
 そして、つぎの4点にわたる組み替え案を提案したこと。
*家庭用太陽光パネル設置補助金の継続すること。
*こどもの医療費助成を入院・通院とも中学校卒業まで対象を拡大すること。
*住宅リフォームの一般助成を復活させること。
*後期高齢者医療制度の保険料負担を年間2千円軽減すること。
 しかしこの日本共産党の提案は、他会派の賛成なく否決されました。
 参加されたみなさんから、プールの跡地はどうしたらよいと思うかなどの質問もあり、県がパブリックコメントをするのでみなさんに意見を出してくださいと伝えました。 

議会報告
    
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 5月13日(火)・県政報告会
   16日(金)・奈良市議会報告会
   17日(土)・日本共産党奈良県後援会年次総会
   
 ■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)= すでに閉会しました。
  市民環境委員会 5月12日(月)= すでに閉会しました。
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務  委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。

 ■ 6月議会の予定

 内示会(6月定例会招集告示)6月 2日(月)
 6月定例会開会日         9日(月)
 代表質問            13日(金)
 一般質問            16日(月)~
 ※ 6月議会は正副議長・常任委員会委員長などを選出する「役員選挙」があります。
   6月末までの「会期」となる予定です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         相談
 
 4月から「消費税増税」が強行されました。
 「しんぶん赤旗」の購読料も増税分が5月度分より引きあがります。
 日刊紙=3497円
 日曜版=823円 となります。よろしくおねがいします。

                
      しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。