スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーパス

014年 5月 9日(金) はれ 

 この時期、建設委員会を控えて、委員会質問の準備になります。
 通常、ブログで「質問骨子」をブログにアップするのですが、これまで「アップ」すると理事者からすぐに「調整相談」の話がきます。
 今回は、当日まで伏せておきましょうか・・・・。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
 シルバーパスを守る会の「決起集会」です。緊急に開かれた「集会」でしたが50名が集まってくれました。

 3月議会で「入浴補助券」(自己負担100円で公衆浴場に入浴可)が、これまでの15枚/月だったのが、5枚に、10月からは「無料券1枚」にと”改悪”案が示されました。
 さらに、「ボランティアポイント制度」(ボランティア活動をすればポイントを付与し、貯まったポイントを利用して風呂に入れる制度)に切り替えて行こうとするものです。

 私たちは「ボランティアポイント制度は福祉ではない。シルバーパスの精度を守るべきだ」と論戦。結果、4月からは10枚/月に、10月からは5枚/月になりました。
 ただ、市長は「来年度からは”廃止”」と明言しており、年金者組合のみなさんや高齢者の皆さんとともに、「入浴制度を守ろう」と集まったものです。

 これから、宣伝・署名などにも取り組むことが確認されました。 

DSCF9626.jpg

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 小林てるよ県会議員のポスター貼りの行動です。
 後援会のみなさんと一緒に1軒1軒お願いして回りました。 

ポスター
           
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 古くから多くの湯治客でにぎわう群馬県草津町。街から外れて小道をたどっていくと、国立ハンセン病療養所「栗生楽泉園(くりうらくせんえん)」があります。標高千メートルをこえる高地にも、いま春が訪れています。
ハンセン
 花々が咲き、若葉が芽吹く園内。その一角に真新しい資料館ができました。かつて、「特別病室」の表札を掲げながら、コンクリート塀で囲い、鉄格子、南京錠で患者を監禁した「重監房」。それを復元したものです。
 官民一体となったハンセン病隔離政策の歴史を象徴する重監房が同地に設けられたのは1938年。園の自治会の記録によると、戦後の人権闘争で廃止されるまで各地から“草津送り”された患者は93人。そのうち23人が獄死しています。
 4畳半ほどの独房には小窓があるだけ。冬は零下20度近くまで下がるなか、霜に覆われ、床に凍り付いていた死体も。500日以上も拘留された人もいて、「まさに孤独地獄、闇地獄、飢餓地獄、極寒地獄」だったと記されています。
 入獄者のほとんどは「たてつく者」でした。人間らしさのかけらもない非道・劣悪な処遇に立ち上がった人たち。それが懲罰の対象だったのです。重監房の名付け親で、同園自治会長の藤田三四郎さんは資料館の完成を喜びます。「国家による人権侵害の歴史を二度とくり返さないためにも永久に残したい」。
 園内には基礎部分だけが残る重監房の跡地もあります。小鳥さえずる木立の中にたたずむと、命の尊厳を奪われた人びとの無念の叫びが、いまも聞こえてきます。   
                                          
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です

 日本共産党中地域後援会は、昨年10月地域の皆さんから寄せられた30項目にわたる要望書を奈良市に提出されました。
 本日は松岡克彦市会議員と後援会のみなさんが、その回答について奈良市の
都市整備部、建設部と交渉・懇談をされました。
 県道・谷田奈良線、旧奈良工業高校跡地の活用、競輪場の直通バスについてなど県に対する要望も含まれており、私も同席しました。

 近鉄あやめ池駅南北通路のエレベーター設置、近鉄奈良線「あやめ池1号踏切」の拡幅と安全対策、近鉄西大寺駅南北通路、近鉄西大寺駅南側の「仮設トイレ」について、コミユニティバスの導入、ちびっこ広場の整備など作業を進めている問題、これから検討する問題等々。

 参加されたみなさんから、実現まで引き続き取り組み、自治会とも意見を交換していこうと話あわれました。
 要望を地域のみんなのものにしていき、住みよい街に一緒に力を合わせて行きましょう。
   
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 5月11日(日)・若草山大好き大集合
   13日(火)・県政報告会
   16日(金)・奈良市議会報告会
   17日(土)・日本共産党奈良県後援会年次総会
   
 ■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)= すでに閉会しました。
  市民環境委員会 5月12日(月)
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務  委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。

 ■ 6月議会の予定

 内示会(6月定例会招集告示)6月 2日(月)
 6月定例会開会日         9日(月)
 代表質問            13日(金)
 一般質問            16日(月)~
 ※ 6月議会は正副議長・常任委員会委員長などを選出する「役員選挙」があります。
   6月末までの「会期」となる予定です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         相談
 
 4月から「消費税増税」が強行されました。
 「しんぶん赤旗」の購読料も増税分が5月度分より引きあがります。
 日刊紙=3497円
 日曜版=823円 となります。よろしくおねがいします。

                
      しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。