スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本共産党を支えてください

014年 4月29日(火・祝) あめ 

 恵みの雨。
 新緑の季節は、この雨が欠かせません。農家では「苗床づくり」が始まりました。

苗床

 今日は、小林てるよ県議とあいさつ廻りです。御用聞きでもあります。

 「H」さん宅。
 「ご無沙汰しています。松岡かつひこです。今日は来年の県会議員選挙でお世話になります小林てるよ県議と挨拶に伺いました。」
 「あ~~。知ってますよ。小林さんなら」。
 「なにかお困りのことはありませんか?」。
 「う~~~~~ん。・・・・・生活が大変ですわ。消費税が上がるし、入ってくるものは少なくなるばかりだし・・・・」。
 「ですよねぇ。安よn倍さんのやりかた、おかしいよね。それに、何か”キナ臭い”」。
 
 対話は弾みます。話題に事欠きません。
 皆さん「これ以上の節約が出来ない暮らしを何とかして欲しい」とともに、将来不安、そして今の政治に怒り心頭。
 「日本共産党を支えて欲しいし、力を貸して欲しい」との訴えに「いいですよ」と快諾してくれます。

 午前中だけで、しんぶん赤旗日刊紙が2軒で、日曜版が2軒で購読してくれました。
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 韓国の檀園(タンウォン)高校(安山市)が授業を再開しました。修学旅行の2年生325人が珍島沖で沈没した客船「セウォル号」に乗っていた高校です。28日に再開した2年生の授業の出席者は、都合で修学旅行に参加できなかった13人だけ。
韓国
 乗船していた生徒のうち、250人が死亡・行方不明のまま。救助された75人は、全員が入院中か通院中で欠席しました。多くが精神科の治療を受けている状態だといいます。
 同級生を失った2年生だけでなく、先輩、後輩を失った1年生と3年生の精神的衝撃も深刻です。授業時間の一部は心理療法に当てられています。
 遠慮なしの直言で知られる人気コメディアンのナム・ヒソクさんが最近、被害にあった生徒への無神経な取材ぶりをツイッター上で非難し話題になっています。「病院に収容された生徒たちは、テレビカメラを避けて毛布で顔を隠していた。心身ともに傷付いた生徒を無理やり撮影して、顔にモザイク処理して放送する」。
 メディアの取材競争が被害者や家族の心を傷付けることは珍しくありません。檀園高校はメディアに対して、学校周辺での取材自制を要請しています。生徒の心理療法に当たっている医師は「事故を思い出させること自体が心の傷を深くする」と警告します。
 原発、鉄道など、日本でも大事故で被害に遭った人々や家族が苦しみ続けています。苦しむ人々に寄り添う報道でありたい、これが私たちの思いです。果たして日々の紙面で実現できているのか、自問は続きます。  
                                         
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20131005_553594[1]   ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です

 自治会の春の清掃日。20数年間、絶えることなく続けられてきました。
 三碓一丁目の私の家の前を通り、富雄駅へ抜ける市道は通学路になっていますが、その市道には田に水を引く、深さはそれほどではありませんが、70~80センチ幅の水路がはしっています。
 水路には蓋がなく、その当時(20数年前)通学途中の小学生が水路に落ち怪我をするという事故がおきました。

 自治会では、このままでは危険だということで、市に相談、水路に蓋をすることになりましたが、水利組合から”蓋をしてしまうと水路の掃除ができない”と言われ、水路の部分、部分はグレーチングにするか、開放することにしました。
 その際、自治会として、今後この水路の掃除を春、秋と年2回は自治会として行うことにし、それ以来水路と道路の清掃が続けられています。

掃除

 小林てるよ県会議員は、現在、定例の早朝駅頭宣伝を下記の場所で行っています。
 顔を見かけたら、お声掛けいただければ嬉しいです。 
 月曜日 富雄駅
 火曜日 学園前駅北口
 水曜日 あやめ池駅
 金曜日 西大寺駅南口(第1・3曜日)
      学研登美が駅(第2・4曜日)


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 5月 1日(木)・メーデー
    7日(水)・奈良市革新懇会議
   11日(日)・若草山大好き大集合
   13日(火)・県政報告会
   16日(金)・奈良市議会報告会
   17日(土)・日本共産党奈良県後援会年次総会
   
 ■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)= すでに閉会しました。
  市民環境委員会 5月12日(月)
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務  委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。

 ■ 6月議会の予定

 内示会(6月定例会招集告示)6月 2日(月)
 6月定例会開会日         9日(月)
 代表質問            13日(金)
 一般質問            16日(月)~
 ※ 6月議会は正副議長・常任委員会委員長などを選出する「役員選挙」があります。
   6月末までの「会期」となる予定です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         相談
 
 4月から「消費税増税」が強行されました。
 「しんぶん赤旗」の購読料も増税分が5月度分より引きあがります。
 日刊紙=3497円
 日曜版=823円 となります。よろしくおねがいします。

                
      しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。