スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設委員会 正副委員長打ち合わせ

014年 4月24日(木) はれ 

 友人の奥さんが亡くなられました。54歳でした。
 過日、スーパーでお会いした時は笑顔であいさつをしていただいた爽やかな方です。

 突然の訃報に言葉が見つかりません。
 心からご冥福をお祈りします。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 建設企業委員会の正副委員長打ち合わせです。
 5月15日(木)に開かれる同委員会。

 事前に、理事者からの報告等はないか、委員会の時間の割り振り、請願の扱い・・・等を相談します。
 新年度になって、各部の理事者も変わりましたし、今回は「水道・下水道」の統合による「企業局」として同じ委員会になります。
 今日の打ち合わせでは、新任の「部課長」から自己紹介・挨拶も行われました。

委員会

DSCF9549.jpg
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日から「毎日結集会議」になります。
 月末課題・・・いえ、「日本共産党に入ってください。しんぶん『赤旗』をお読みください」と推進するためです。
 昨年10月からの「大運動」は毎月前進してきましたが、党大会が終わった3月度は日刊紙は増勢を維持しましたが、日曜版が後退に。
 そして、この4月度、後退させるわけにはいきません。今日は5時30分から。以降、毎朝9時から打ち合わせです。
 何としても増勢に。安倍暴走政治を許さない世論をつくるため、消費税増税勢力を追い詰めるため、スイッチ「オン」です。

      しんぶん赤旗

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 昨春に出版した句集『ランドセル俳人の五・七・五』で小学生俳人として注目を集めた小林凜(りん)くん。その中にこんな一句があります。「生まれしを 幸かと聞かれ 春の宵」。
ランドセル ●  句集『ランドセル俳人の五・七・五』
 小学校入学と同時にいじめられるようになった凜くん。からかわれ、ののしられ、殴られ、蹴られる地獄の日々…。それが5年生までつづきました。深く傷ついた心を救ったのは、自主休校の間に詠んだ俳句でした。
 「学校に行けなくても俳句があるから生きていける」と凜くん。日本にはいじめられている人がたくさんいる、とも。そんな彼がこれをどう感じるか。海上自衛隊の護衛艦「たちかぜ」の乗務員が、先輩隊員のいじめによって自殺に追い込まれた事件です。
 きのう東京高裁は、一審の判決を変え、いじめと自殺の因果関係を認め、「上官は自殺を予見できた」と指摘しました。さらに「重要な証拠となる内部アンケートを隠した」と、海自の意図的な隠蔽(いんぺい)を認定しました。
 このアンケートは自殺直後に全乗務員からいじめの実態を聞いたもの。しかし海自は「捨てた」と存在を認めず、内部告発によってようやく開示しました。新たな証拠からは先輩が殴ったり、エアガンで撃つなど暴行を加えていたことがわかりました。
 「どれほど国に苦しめられるのか。隠蔽体質を変えてほしい」。遺族や、脅しに屈しなかった内部告発者の思いを、国はどう受け止めるのか。横行するいじめを隠す自衛隊。人権とは程遠い組織に、国民の命を守れるわけがありません。 
                                         
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20131005_553594[1]   ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です

 富雄団地の83才、一人暮らしの「A」さんを訪ねました。
 昨年まで一諸に暮らしていた息子さんが、やっと結婚したといって「一緒に住まないか」といってくれたが、ご主人と一緒に生活をはじめた団地は離れがたく、「団地にいることにした」といっていました。
 ご主人は早くにお亡くなりになり、頑張ってがんばって70才まで、UR住宅の清掃の仕事をされていました。
 血圧が高く関節痛もあって、定期的に通院をされていますが、ひとり暮らしはなんとか続けています。

 団地の自治会ではボランティアで見守りもされているようです。郵便ポストに自治会委員の印のシールが貼ってありました。自治会の加入は少なくなっており、シールの貼ってないポストや空き家が目立ってきています。
 住み慣れた所で住み続けられる地域のコミュニティの形成と住民自治は大きな課題です。
 
   団地

 小林てるよ県会議員は、現在、定例の早朝駅頭宣伝を下記の場所で行っています。
 顔を見かけたら、お声掛けいただければ嬉しいです。 
 月曜日 富雄駅
 火曜日 学園前駅北口
 水曜日 あやめ池駅
 金曜日 西大寺駅南口(第1・3曜日)
      学研登美が駅(第2・4曜日)


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 4月25日(金)・「どうなる日本の医療と介護」学習会
   29日(火・祝)・平和コンサート「唄と講演のつどい」
 5月 1日(木)・メーデー
    7日(水)・奈良市革新懇会議
   11日(日)・若草山大好き大集合
   13日(火)・県政報告会
   16日(金)・奈良市議会報告会
   17日(土)・日本共産党奈良県後援会年次総会
   
 ■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)= すでに閉会しました。
  市民環境委員会 5月12日(月)
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務  委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。

 ■ 6月議会の予定

 内示会(6月定例会招集告示)6月 2日(月)
 6月定例会開会日         9日(月)
 代表質問            13日(金)
 一般質問            16日(月)~
 ※ 6月議会は正副議長・常任委員会委員長などを選出する「役員選挙」があります。
   6月末までの「会期」となる予定です。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         相談
 
 4月から「消費税増税」が強行されました。
 「しんぶん赤旗」の購読料も増税分が5月度分より引きあがります。
 日刊紙=3497円
 日曜版=823円 となります。よろしくおねがいします。

                
      しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。