スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

① 松岡かつひこ 生まれた地へ 

014年 4月14日(月) はれ 
 
 市会議員団の団会議です。
 今日の議題は主に、3月議会の市議団「議会報告ニュース」作成。

 各自が3月議会での質問した内容・答弁を原稿にし、集団的に議論します。
 私は「代表質問」でしたので1面トップ記事担当です。

 4月22日ごろに完成予定で進めています。今回の議会報告ニュースは全戸配布です。

DSCF9491.jpg  ● 写真の「ニュース」は初稿段階ですから、見出し・割り付け等の変更があります。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 松岡かつひこ 生まれた地へ ①

 「和歌山県有田川市清水町上湯川」。
 私が生まれた所です。
 昭和29年(1954年)9月25日生まれ。

 車で行く場合ですが、奈良市から第二阪奈道路~阪神高速~近畿自動車道~阪和道路~海南・御坊道路と経由して「有田・金屋」インターで一般道路に。その後、約1時間ほどでつきます。奈良市からだと約2時間半。電車・バスを乗り継いでも行けますが、清水町から上湯川までは一日2便。帰ってこれるかどうか……。

 車でのコースで案内します。

 高速道路での楽しみの一つは「パーキング」での休憩と食事。
 ご当地グルメを食べたいものです。
 「岸和田サービスエリア」も朝食がおいしいと人気がありますが、「紀ノ川サービスエリア」。和歌山ラーメンとともに、「山葵(ワサビ)の葉すし」がおすすめ。

 「柿の葉すし」と同じように、山葵の葉ですし飯・しめさばを包んだもの。中の具は「ウナギ」というのもあります。
 ピリッとしていて、香りもいい。お勧めの逸品です。

 (つづく)

DSCF9459.jpg                                             ● 「紀ノ川サービスエリア」

DSCF9461.jpg                                             ● 「高速出口」
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 お遍路は、空海(弘法大師)ゆかりの四国八十八カ所の札所をめぐり、静かに自分と向き合う旅でもあります。巡る人々が足を休める遍路小屋で、ある張り紙が問題になっています・
 「『大切な遍路道』を朝鮮人の手から守りましょう」。不穏当なよびかけの主は、「日本の遍路道を守ろう会」とあります。さらに「礼儀しらずな朝鮮人達が気持ち悪いシールを四国中に貼り回っています」「見つけ次第、はがしましょう」と続きます。
 張り紙が問題にするシールとは、矢印に日本語とハングルをまじえた道案内のこと。昨年、参拝者を導く「先達」に初の外国人女性として公認された韓国の崔象喜(チェサンヒ)さん(38)が、許可を得た家などに張ったものです。
 彼女は4年前、父の供養のためネットで知った四国遍路の旅に出ました。地元の人らが巡る人を気遣い、援助する「お接待」にふれました。「人はだれかに支えられて生きていることに気づいた」と感動し、韓国に伝える活動を始めました。
 そんな善意をあだで返す行為にやるせない思いが募ります。張り紙は、施設管理者や自治体も「差別的」としてはがす措置をとっています。
 この地と縁の深い弘法大師は、唐に渡り密教を学び、日本に持ち帰りました。近隣の国々との深い交流があって日本の文化が形作られています。弘法大師はある言葉を残しています。「人を思いやる気持ちと、人に利益をもたらす行動をすることが全ての根本である」。こんな言葉もかみしめつつ今回の一件を考えたい。                 

案内張り紙
                                     
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 4月18日(金)・「なら未来の会」との「財政学習会」
   20日(日)・奈良市日本共産党後援会年次総会
   
■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)
  市民環境委員会 5月12日(月)
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務 委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。