スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP反対に共同行動・・県医師会・農協も。

011年12月23日(祝・金) はれ

 今日の街色
まちいろ

 「TPP反対緊急決起集会」が文化会館で行われました。集会後、JR奈良駅までパレードも。
 私も参加してきました。
DSCF3108.jpg

 主催は「奈良県革新懇」(平和・民主・革新の日本をめざす奈良の会)。
 協賛団体には、奈良県保険医協会・奈良県農業協同組合中央会・奈良県医師会・奈良県森林組合・奈良県畜産組合・医療法人平和会・社会福祉法人秋篠茜会など12団体。
 「奈良県革新懇」に加盟している団体は、奈良県商工団体連合会・農民運動奈良県連合会・奈良県教職員組合・奈良市水道労働組合や日本共産党奈良県委員会など20団体で、大変な人でした。
DSCF3113.jpg

 ほう・・・・と思ったのは、賛同をしていただいた県会議員。小林てるよ・山村さちほ県議をはじめ日本共産党の5人、乾弘之・田中惟充・和田恵治・川口正志県議。
 
 奈良県医師会や保険医協会、農協、農民運動、新婦人などなど運動の広がりに確信を持ちました。
 
 集会の最後に「アピール」が採択されました。
 以下、要約します。
パレード

 私たちは、本日のTPP反対救急決起集会にあたり、野田首相のTPP交渉参加に強く抗議し、撤回を求めるものです。おおきな社会連帯の世論と行動で、政府を包囲し、TPP参加を撤回させるたたかいの発展に全力を尽くす決意です。
 本日の行動を基点に、来年は東日本大震災復興、原発ゼロへ、社会保障と税の一体改革反対など、重要課題と一体化して日本列島に国民一揆を起こし、国民の安心・安全を守りましょう。

 集会後、2台のトラクターを先頭に、私の宣伝カー、そして参加者がJR奈良駅までパレードをし市民に訴えました。
 熱気・決意のこもった集会とパレードでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

潮 流 

 今秋、1人のアフガニスタン女性が沖縄を訪れました。マラライ・ジョヤさんです。
 彼女は那覇市で、次のように講演しました。「アメリカ軍の攻撃と占領。民衆の苦しみ…。アフガニスタンと沖縄は、共通の課題をもっています。民衆の声をきかない政権がアメリカとつながっているのも同じです。私たちは、連帯しなければなりません」。
まららいじょあ ● マラライ・ジョヤさん
 ジョヤさんは、1978年の生まれ。翌年暮れ、ソ連がアフガニスタンに侵攻しました。ソ連が兵を引くと、内戦や、アメリカの「対テロ」戦争が続きます。彼女の33年の半生は、戦争とともにありました。
アフガニスタン ● アフガニスタンの兵士
 こんな国に誰がした―。憤る彼女の姿を収めた8年前の映像は、インターネットでいまもみられています。アフガン国民大会議の場でした。居ならぶ軍閥の指導者たちの国に対する犯罪、女性差別を告発しました。ののしりを浴び、ついには退場を強いられながら。
 以来、世界が彼女に注目します。考えさせられる発言も多い。“民主化は他の国から押しつけられるものではなく、自分たちで勝ち取るもの”といいます。わが日本を顧みれば、米占領期の民主化は、人々の自由へのたたかいも反映していて、押しつけばかりとはいえません。
綱領
 しかし、そこにとどまらず、名実ともに自分たちで民主化を進化させ深化させる。それが、日本共産党のとなえる「民主主義革命」ではないでしょうか。ジョヤさんは、自伝に書いています。「花を折ることができても、春の訪れをとめることは誰にもできない」

赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。




align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。