スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやめ池小学校入学式

014年 4月 9日(水) はれ

 あやめ池小学校の入学式です。
 93名の子どもたちが入学です。

 不安と、希望と入り混じったまっすぐな眼、心からお祝いします。
 子どもは「宝」と言いますが、まさしくそう思います。

 あやめ池小学校は今年、創立50周年を迎えます。
 昭和40年4月1日に伏見小学校・とみお北小学校の一部を編入して「あやめ池小学校」としてスタートしました。

 創立記念日は6月29日。
 記念すべき入学式でもありました。

DSCF9430.jpg
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 定例の早朝駅宣伝。
 親友の「M」さんが顔を見せてくれます。
 「M」さんの笑顔は好きです。
 
 いつも励まされています。
 感謝!

 8時過ぎに、友人の「K」さんも自転車で通ります。
 「ニコッ」と笑顔で挨拶してくれました。

 皆さんに支えられての「早朝駅宣伝」です。
  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 今春、高校から大学に進んだ友人の息子が憤っていました。高学費のうえに消費税増税で、交通費をはじめ、何もかもが値上がり。自分に選挙権があれば、こんな政治には反対するのに、と。
 選挙制度がある国の約9割が認めている“18歳選挙権”。テロの脅威のなかで実施された先のアフガニスタン大統領選でも、平和への願いをこめて、18歳以上の若者たちが1票を投じていました。
 いまや「世界で最も若者の声を聞かない国」といわれる日本。世界の流れから立ち遅れ、若者の政治参加は見送られつづけてきました。ところが、改憲のための国民投票法では18歳まで引き下げる。なんとも矛盾しています。
 国会に7党の代表がずらりと並んだ8日、国民投票法の改正案が共同で提出されました。施行から4年後に投票年齢を18歳にするといいますが、選挙権の引き下げについては「必要な法制上の措置を講ずる」と記すだけ。道筋さえも定まっていません。
 いまだに自民党内には、18歳選挙権を受け入れない声が大きい。なのに、なぜ国民投票だけ―。そこに彼らの改憲への執念がにじみます。もともとこの法律は、9条の改定を狙って一部の野党を抱きこみ、改憲手続きを無理やり決めたものです。
 しかし最近の世論調査をみても、国民は改憲を望まず、「9条を変えない」と答える若者も増えています。戦争放棄の道から外れようとする安倍政権に対し、ひろがる憲法を守れ、の世論や運動。そこにも、平和をもとめる若者の姿があります。 
                                                      
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 4月10日(木)・公立幼稚園入園式(あやめ池幼稚園にお祝いに)
   11日(金)・公立中学校入学式(伏見中学校にお祝いに)
   18日(金)・「なら未来の会」との「財政学習会」
   20日(日)・奈良市日本共産党後援会年次総会
   
■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)
  市民環境委員会 5月12日(月)
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務 委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。