スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金者組合総会

014年 4月 8日(火) はれ

 年金者組合奈良支部第20回定期総会にお祝いに行きました。
 教育会館で行われましたが、同僚の小川議員と二人でです。奈良市会議員団を代表してお祝いのご挨拶をさせていただきました。

 消費税は上がる一方で、年金は下がり、医療・保険料は負担増に。怒りの声が渦巻いています。
 そこにきて、「シルバーパスの改悪」。

 年金者一揆・・・・。そんな運動をおこしていきたいと思います。

年金者1

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨夜、会議のあと自宅に帰る途中、コンビニの前にあまり見たことがないくる今が止まっています。

 「外国車?」と思いきや「トヨタ」のロゴがあります。
 昔、「トヨタ2000GT」というのがありましたが、その車の「モデルチェンジ」をした車種とのこと。
 かっこいい車でした。

車1
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 『戦争論』という本があります。19世紀のプロイセン軍人・クラウゼウィッツの著書で、「戦争は他の手段による政策の延長」というフレーズが有名です。
戦争論 「戦争論」の本
 興味深いのは、「戦争を支配する三つの要素」です。クラウゼウィッツは、(1)国民の熱狂(2)軍隊の能力(3)政府の理性―の3要素が戦争遂行の条件だと指摘します。
 安倍政権が「戦争する国」づくりを狙っている日本に、この3要素をあてはめるとどうか。一部の国を敵視して「熱狂」をあおるような論調もありますが、幸いにして国民の多くは冷静です。63%が「集団的自衛権の行使に反対」、64%が「憲法9条を変えない方がよい」と回答した世論調査も出ています。国民の大多数は戦争を望んでいないと、はっきりいえます。
 逆に「政府の理性」は危ういものがあります。安倍晋三首相は、何がなんでも集団的自衛権の行使をと、過去の自民党政権が積み上げてきた憲法解釈さえ「私が責任者」だとして捨て去る、軍事費を増やして中国との対立をあおり、武器輸出も全面的に解禁する…。
 クラウゼウィッツの考えは、国民の熱狂に押された政府が、理性をもって戦争を判断するということでしたが、この国では逆。国民が日本の防衛とは無関係な集団的自衛権の本質や、「憲法は政府を縛る」という立憲主義を学び、「政府の熱狂」を抑えています。
 本日夜、東京・日比谷野外音楽堂で「解釈で憲法9条を壊すな!4・8大集会」が開かれます。国民の「理性」を示す絶好の機会です。
                                                      
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 4月 9日(水)・公立小学校入学式(あやめ池小学校にお祝いに)
   10日(木)・公立幼稚園入園式(あやめ池幼稚園にお祝いに)
   11日(金)・公立中学校入学式(伏見中学校にお祝いに)
   18日(金)・「なら未来の会」との「財政学習会」
   20日(日)・奈良市日本共産党後援会年次総会
   
■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)
  市民環境委員会 5月12日(月)
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務 委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。