スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会議の「はしご」

014年 4月 7日(月) はれ

 9時30分~ 市会議員団会議
14時00分~ 小林てるよ選挙対策ブロック支部長会議
19時00分~ 日本共産党奈良地区委員会総会
 あわただしい会議の連続です。

 こんな時ほど余裕を持つ必要があります。
 頭を切り替える、気分を切り替える・・・・・・・・。
 幸い、これまで「花粉症」という症状も出ませんし、風邪もひいていませんから体調はすごくいい。

DSCF9416.jpg                             ● 団会議
 
DSCF9417.jpg                              ● 支部長会議

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 青いドーム屋根に、白亜の建物。岩手・三陸鉄道北リアス線の島越(しまのこし)駅は「目の前に海が広がる、お洒落(しゃれ)な南欧風の独特な駅舎」として、東北の駅百選にも選ばれました。
 あの日。モダンな駅舎は跡形もなくなり、列車を通した頑丈な高架橋まで根こそぎ破壊されました。残ったのは駅前にあった宮沢賢治の詩碑と、ホームにつづく階段の一部だけ。その島越駅を含む、最後の不通区間だった田野畑(たのはた)―小本(おもと)間の運行が6日に再開されました。
 これで3年ぶりに南北全線が開通した三陸鉄道。各駅や沿線では大漁旗がひるがえり、新学期を控えた住民も喜んでいます。望月社長は“第二の開業”を宣言しました。
 ふたたび地域をつないだ鉄路。そこには関係者や地元の努力とともに、全国からの支援の輪がありました。「あまちゃん」ブームにも乗って大勢の人びとが訪れ、被災地を励ましました。困難にあきらめない三鉄の姿勢は、復興の象徴ともいわれました。
 島越駅には愛称があります。「カルボナード」。賢治の童話「グスコーブドリの伝記」に出てくる火山島の名前です。燃えるような情熱と意欲をもち、住民を守るために命をささげた主人公ブドリ。その行動と勇気は当地の田野畑村の先人につながります。
 ただし、車窓からは、いまだに復興とはほど遠い現実がみえます。宮古と釜石を結んでいたJR山田線は復旧のめどすら立っていません。とはいえ、トンネルの先がみえた第一歩。冬が終わり、東北にも3年目の春がめぐってきます。

鉄道1

鉄道2「いすみ鉄道」より
● 写真下が津波前の「島越駅」、上が津波の後(「いすみ鉄道」より)。

                                                      
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 4月 9日(水)・公立小学校入学式(あやめ池小学校にお祝いに)
   10日(木)・公立幼稚園入園式(あやめ池幼稚園にお祝いに)
   11日(金)・公立中学校入学式(伏見中学校にお祝いに)
   18日(金)・「なら未来の会」との「財政学習会」
   20日(日)・奈良市日本共産党後援会年次総会
   
■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)
  市民環境委員会 5月12日(月)
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務 委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。