スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活相談 いっぱい

014年 4月 3日(木) はれ・のちくもり

 さくら だより

 京都府南部の井手町、玉川沿いの「さくら並木」。さくら祭りをやっています。 


玉川 
● 井手町のさくら祭り。玉川沿いの「さくらのトンネル」は見事です(奈良市の佐保川とよく似ています)。


 次の日曜日が松岡かつひこ後援会の春の行事「花見」です。
 京都府南部の井手町玉川のさくらを見に行きます。いまや、恒例の行事。

 心配なのは、散り始めていないかどうかです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 生活相談が目白押し。
 この間、年度末・年度初めのあいさつ回りを中心にしていましたので、相談者の切実な願いとは理解しつつも、相談日程日を4月3日以降にしていただいていました。

■1、保育所入所相談です。
 ご近所に住むHさん。ことし1月に出産しました。
 上の子どもさんは私立保育園に入所しているのですが、今回誕生した子どもを「保育所に入所させたい」と。問題は、生後3か月の「新生児」の入所可能な保育園は「公立」以外にはほとんどありません。上の子どもが入所している保育園は6か月未満の新生児を受けれてはくれません。
 6か月も休むわけにはいきませんので、はて・・・・・・。
 市の保育園課の相談に同席します。
 とりあえず、3か月の「新生児」の入所先を申し込む。そして、すでに「私立保育園」に入所している上の子どもの転園手続を申請する。ということになりました。

 保育所入所相談は切実です。
 認可保育所をもっと必要としています。実感です。
保育所

■2、道路舗装の願いです。
近鉄富雄駅の北側に市道が走っています。富雄駅から料理旅館「百楽園」あたりまで、市道の端が草で覆われており「なぜ、舗装をしていただけないの? そうすればもっと通行しやすいのに」とのお声。
 現場の写真を撮り、「土木管理課」に実態把握と、地権者がどこなのか、奈良市であれば担当部署とともに、今後、どうするのか(対応)など、申し入れました。
 市の担当者は「以前は、『草を刈ってほしい』というお声を聞いた記憶がありますが、すぐに現場も確認して、返事します」と。 
道路                             ● 道路の拡張の願いの現場。草が生い茂っている部分。

■3、生活保護利用者の出産に関する手続きの相談です。
生活保護利用者の「出産」は、「医療」ではありませんから「生活保護制度の医療扶助」から出産費用が出ません。妊娠された時点で「子育て相談課」に”報告=申請”をすれば、出産時における入院・分娩費用が国から支払われる(助産費として)ことになります。
 問題は、生活保護課から「指導」されて、本人が申請・申告することになりますが、今回の相談のケースはそれができていなかったために「分娩費」の全額を請求されたらしいのです。
 
 もう少し、調査をしたいと思います。
市立奈良病院                            ● 市立奈良病院
   
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 京都駅に降り立つと観光客でごった返しています。外国人も目立ちます。お目当ては桜。名所では、満開の桜をバックにした記念撮影があちこちで。屋台が並び、桜の下での宴会もにぎやかです。そのなかに和服姿の外国人の姿も。
尾崎さん ● 京都府知事候補「尾崎望さん」
 京都はとてもいい季節を迎えていますが、「花見ともたたかわなくてはなりません」と嘆いた人がいます。現職の京都府知事候補です。自民党の決起集会でのこと。6日の投票日が花見のピークと重なり投票率が下がることを懸念しての発言です。笑いを誘いましたが、笑いごとではありません。
 この知事は常に「たたかう」相手を間違えているようです。桜に罪はありません。消費税増税が強行実施されたさなかの知事選挙です。「情勢は非常に厳しい」。それは、そうでしょう。増税を決断した安倍首相とたたかうどころか、決断に「敬意」を表し続けているのですから。
 安倍政権といっしょに暴走し「(批判の)荒波を乗り越えなくてはなりません」。国の悪政から府民の暮らしを守る「防波堤」になる気などさらさらないようです。
 花見にも消費税はかかります。さあ出かけようと市バスに乗っても、地下鉄を利用しても、運賃は上がりました。お酒は、料理は、帰りのおみやげは…。
 消費税8%の次に10%が控えています。「尾崎望さんをなんとしても知事に押し上げて安倍暴走に痛打を」と奮闘する世直し府民ネットの人たち。「弱いもんからカネとるな」「増税するなら富裕層」。怒りの声が古都に響きます。                                                        
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 
 4月 5日(土)・日本共産党奈良県委員会総会
    6日(日)・あやめ池南7丁目自治会総会
         ・後援会行事花見(京都府井手町へ)
    9日(水)・公立小学校入学式(あやめ池小学校にお祝いに)
   10日(木)・公立幼稚園入園式(あやめ池幼稚園にお祝いに)
   11日(金)・公立中学校入学式(伏見中学校にお祝いに)
   18日(金)・「なら未来の会」との「財政学習会」
   20日(日)・奈良市日本共産党後援会年次総会
   
■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)
  市民環境委員会 5月12日(月)
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務 委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。