スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税増税いやや・・・

014年 4月 1日(火) はれ

 さくら だより

 市役所前の桜の花、ほぼ満開。
 今日は、天気もいいし、青空によく映えます。


さくら

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 定例の「モーニング・コンビニ」。
 やはり、怒りがこみ上げてきます。あきらめることはできません。

 いえ、消費税です。
 缶コーヒーは10円高、8%の重みが財布の口を締め付けます。「これからは少し我慢しなきゃ・・・」。
 コンビニに来た親子が話します。「消費税ってすごいね・・・・」と。
 しばらく見ていると、お母さん(?)が商品を手に取って、じっと見つめては元の棚に直します。
 
 こんな調子で「消費が落ち込んでいくのでしょう」と店の人。
 これが10%になればどうなるやら・・・。やっぱり消費税増税はいやや。

e0037849_839533[1]                             ● 昨日のガソリンスタンド
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 新年度入り。市役所の日本共産党市会議員団控室に「あいさつ」に寄ってくれます。
 新体制になった各部の管理職が順番にです。

 緊張した面持ちと、新たな決意に満ちた言葉。少し不安のまなざしが入り混じった「あいさつ」です。

 今日は、新年度入りですが、日本共産党にとっては、今日の4時までが「何としても・・・・」の党勢基準日。
 地域・学園・職場で朝から”猛奮闘”の一日でした。 
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 徳川8代将軍吉宗は「享保の改革」によって江戸幕府の財政を立て直しました。年貢を厳しく取り立て、勘定奉行だった神尾春央(かんおはるひで)は「胡麻(ごま)の油と百姓は絞れば絞るほど出るものなり」という言葉を残しています。
消費税
 むかし百姓、いまは国民、としてもいいでしょう。17年ぶりの消費税アップに医療や介護の負担増。さらにガソリンや公共料金の値上げ…。給料は上がらず、新しい年度に、生活の不安は募るばかりです。
 消費税が導入された89年4月、当時の渡辺美智雄・自民党政調会長はいいました。「消費税はお産と同じ。小さく産んで大きく育てる」。8億円が話題の、みんなの党渡辺喜美代表の父親が“予言”したとおり、3%から5%、そして8%に。財界が示したレールに乗った際限のない増税です。
 まるで打ち出の小槌(こづち)のように財源を生み出す税。しかしそれは、所得が低い層ほど負担が増す最悪の不公平課税です。庶民だけを痛めつける仕組みを、“悪魔の税制”と呼ぶ専門家もいるほどです。
 導入当時、竹下登首相は「九つの懸念」を示し、その解消に努めると口にしました。所得の再分配機能を弱める、不公平感を増す、税率引き上げが安易になる、物価を引き上げる、地方財政に影響する…。ところが何も変わっていません。
 くらしと経済を壊し、財政危機をさらに深め、日本社会の格差をいっそうひろげる消費税。国民のために何一つなってこなかった消費税増税の道を、このまま既定路線のように歩ませるわけにはいきません。                                                        
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 
 4月 5日(土)・日本共産党奈良県委員会総会
    6日(日)・あやめ池南7丁目自治会総会
         ・後援会行事花見(京都府井手町へ)
    9日(水)・公立小学校入学式(あやめ池小学校にお祝いに)
   10日(木)・公立幼稚園入園式(あやめ池幼稚園にお祝いに)
   11日(金)・公立中学校入学式(伏見中学校にお祝いに)
   18日(金)・「なら未来の会」との「財政学習会」
   20日(日)・奈良市日本共産党後援会年次総会
   
■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)
  市民環境委員会 5月12日(月)
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務 委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。