スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいさつまわり

014年 3月21日(金・祝) はれ・ときどきくもり

 今日は終日あいさつ回り。

 しんぶん赤旗の紹介も兼ねての行動でした。

DSCF9285.jpg
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

    きょうの 潮流 

 亡くなった男の子やお母さんの気持ちを思うと胸が痛い。同時にインターネットを介して、子どもを預けたり預かったりする仕組みに驚いた人も多いでしょう。埼玉県富士見市で起きた「ベビーシッター」事件です。
 あるベビーシッター紹介サイトをのぞいてみました。ベビーシッターをやりたい人と利用したい人がそれぞれ登録し、条件が合う人を探す。一見、合理的で便利なシステムです。ベビーシッター企業と違い、研修コストがかかっていない分、低価格であることも魅力。でも、その魅力は危険と隣り合わせでもあるようです。
 今回の事件の容疑者はトラブルを幾つも抱えていました。それでも淘汰(とうた)されないのが、サイトの盲点です。依頼内容としては、幼稚園や保育園の送り迎え、保護者が帰ってくるまでの夜間保育、病児保育、休日保育…。どれも公的保育がカバーできていない部分です。
 一昔前、筆者も二重保育や病児保育で人探しに苦労した経験があります。いつの時代も働く親にとって仕事と子育ての両立は難問です。しかし、近所付き合いが希薄になり、ひとり親家庭が増え、働く環境も過酷になった今、悩みは以前にも増して深刻です。
 社会がどのようなサポートができるのか。行政には注意喚起だけでなく、子どもの最善の利益を踏まえ、前向きな解決を望みたい。その際、サポートの内容は最も困難を抱えた人を基準にすべきでしょう。
 子どもは社会の宝です。せめて人生の始まりは、おとなたちの愛とぬくもりの中で育てたい。                                                          
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 
 3月22日(土)・支部交流会
   27日(木)・地区活動者会議
   29日(土)・反貧困ネットワーク学習会
 4月 1日(火)・消費税増税怒りの集会とデモ
   
■ 休会中の委員会日程

 観光文教委員会 4月22日(火)
 市民環境委員会 5月12日(月)
 厚生消防委員会 5月13日(火)
 総務 委員会   5月14日(水)
 建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。