スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問準備

014年 3月12日(水) はれ
 
 明日の建設委員会の質問準備です。
 終日、議会の控室に閉じこもり、資料とパソコンに向かう一日でした。

1、災害に強い街づくりについて 
大規模災害とともに、浸水・冠水対策について
(1)この間の冠水・浸水の実態
(2)これまでの取り組み
(3)今後、問題を解決するため、どれだけの予算がいるか、期間・人的確保を見通しているか
(4)年次計画の策定について
2、あやめ池2号踏切の拡幅・安全対策について(道路建設課)
(1)この間の議事録も紹介しながら)これまでの取り組みはどうなっているか
(2)今後の進め方
3、大和中央道路について(街路課)
(1)進捗状況
(2)今後の予定
(3)地元住民への説明・周知
関連して、都市計画課長
(4)「都市計画道路の見直し」について
(5)「大和中央道路」の位置づけについて、
(6)敷島工区の進捗率が80%で、いよいよ完成の目途が見えてきた。しかし、県道谷田奈良線との接続をどうするか、
4、コミュニティバスの取り組み

 を考えています。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は「総務委員会」が開かれ、同僚の井上昌弘議員が質問に立ちました。

井上議員                              ● 質問に立つ井上昌弘議員
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 近所の図書館に寄ったら、アンネ・フランクの関連本が目につく場所に移されていました。川崎市内の図書館では特設コーナーをつくり、借りていく利用者も増えているといいます。
展示 ●「ギャラリーTOM 25周年記念 柳原義達 堀内正和 ズビネック・セカール」展展示風景(「渋谷文化プロジェクト」より)
 被害を避けるために本を避難させた所もありましたが、“災い転じて”とした図書館の姿勢に拍手を送りたい。これからも大勢の目に『アンネの日記』がふれていく。それが、歴史を覆い隠そうとする黒い闇を晴らすことになるのですから。
 ナチス・ドイツの蛮行とともに、人間アンネ・フランクの感性が生き生きと描かれた日記。しかし人類が犯した最悪の罪を正面から問うたのは、ゲシュタポに捕まった彼女が死をむかえるまでの7カ月でした。
 連合軍が迫るなか、最後の移送列車に家畜のようにつめこまれ、アウシュビッツへ。父との別れ、悲嘆と衰弱の末に死んだ母。そして、姉とともに別の収容所に移され、ガリガリに痩せこけてチフスにかかり、解放直前に亡くなりました。
 アンネがくぐった絶望の門。それを作品に含んだチェコの彫刻家、ズビネック・セカールの展示会が23日まで渋谷のギャラリーTOMと神奈川県立近代美術館の鎌倉別館で開かれています。
 先の大戦中、レジスタンス運動に身を投じ、強制収容所に入れられたセカール。プラハの春も体験した彼の造形の多くは異様さのなかに自由をもとめる空間があります。「繊細で想像力の豊かな人が門をくぐると、きっとその人に何らかの変化が起こる」。開かれた門が未来へと通じるように。   
                                                  
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 
 3月14日(金)・奈良市立幼稚園卒園式
   15日(土)・奈良市立中学校卒業式
   19日(水)・奈良市立小学校卒業式
   
■ 3月議会、明日以降の日程
 3月13日(木)・予算決算委員会(分科会)・部門別常任委員会
          (市民環境委員会および、建設委員会)
   14日(金)・幹事長会議、意見書調整委員会
   17日(月)・予算決算委員会(市長総括質疑)
   20日(木)・3月議会最終日
         ・幹事長会議・議会運営委員会・討論・採決
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。