スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本会議二日目

014年 3月 6日(木) はれ

 本会議二日目です。
 シルバーパスの「公衆浴場入浴券(現在1ヵ月15枚=1回100円の自己負担で入浴可)」の制度を来年度から、月1回無料券に「改悪」。そのかわり、ポイントカードを発行するから、ボランティアなどを行ってポイントをためていただき、それを「換算(1ポイント10円換算あたりに?)して風呂を利用していただく」制度に改悪計画されています。

 奈良市は、今後利用者はどうなるかの分析もしていません。さらには、高齢者がどれだけ「ボランティア」を行うかの”推計”もきわめて過大に見積もっています。

 この「ポイントカード制度」、必ずや破綻すると思います。

山口

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は、北村たくや議員が質問に立ちました。
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 奈良県庁の1階に「コンビニ」「カフェ」がオープンしました。
もともと、県庁周辺は「市街化調整区域」で”店舗”などは「規制」されています。
しかし、「職員の福利厚生」ということで、従来からある「売店」を”移転”という裏ワザを使ってのオープン。営業時間も午後11時まで。「職員用では?」と聞くと、「奈良県警察本部」があるから・・・と。
少し疑問が残りますね。(写真は、宮本次郎奈良県議より)
 
 友人からコメントをいただきました。「あのカフェはコンビニで買ったものしか食べてはいけない!買い物しない人はすわることもできない!要するに県はあの場所をコンビニに貸したということやね。なんというあさましさ」と。

コンビニ
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 「あれっ、あの角の大きなお店。いつできたんですか」。久しぶりの京都。タクシーの運転手さんに、質問攻めです。
 街並みがずいぶん変わりました。「あの音楽喫茶を知ってはりますか」「ええ知ってますよ」「あのお店もなくなったんですわ」「えっ、なくなったんですか」。青春の思い出の場所が次々と消えていくのはさみしいものです。
尾崎
 「私もね、タクシーを運転していて“あれっ、あのお店どこいったんや”“あの会社がなくなってるわ”というのはしょっちゅうですわ」。後で京都府内の事業所は3年間で1万1000件減り減少率が被災地を除いて全国最悪だと知り驚きました。
 20日に告示される京都府知事選で、4選をめざす現職知事の選挙母体の名称は「活力ある京都をつくる会」。4年ぶりの復活です。京都経済を疲弊させておいて何が「活力」かといいたくなります。
 もっと驚くことがありました。現職知事が京都と滋賀の合併を言い出し「(京都)府を守る気は私はありません」と議会で公言したというではありませんか。「日本の顔」「日本人の心のふるさと」。いろいろな表現で愛されてきた京都を“なくしてもいい”とは。
 「世直し府民ネット」の知事候補、尾崎望さんは元気いっぱい。行動する医師は府下をかけめぐり、歴史と文化を生かし、疲れ切った府内経済を「地域循環」型で立て直すプランを訴えています。28年つづいた民主府政時代の知事、故蜷川虎三(にながわとらぞう)さんの言葉を思い出しました。「峠のむこうに春がある」 
                                                 
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 
 3月14日(金)・奈良市立幼稚園卒園式
   15日(土)・奈良市立中学校卒業式
   19日(水)・奈良市立小学校卒業式
   
■ 3月議会、明日以降の日程
 3月 7日(金)・本会議一般質問
   11日(火)・予算決算委員会(分科会)・部門別常任委員会
          (観光文教水道委員会および、厚生消防委員会)
   12日(水)・予算決算委員会(分科会)・部門別常任委員会
          (総務委員会)
   13日(木)・予算決算委員会(分科会)・部門別常任委員会
          (市民環境委員会および、建設委員会)
   14日(金)・幹事長会議、意見書調整委員会
   17日(月)・予算決算委員会(市長総括質疑)
   20日(木)・3月議会最終日
         ・幹事長会議・議会運営委員会・討論・採決
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■ 食いしん坊日記 <ラーメン編> …6

(※記事は私の主観によるものです。特定の店を宣伝するものではありません。週1回更新)

  ● ジャンク屋哲(ジャン哲)

哲
 
 野菜が多いのが嬉しい。
 「野菜マシ」「マシマシ」など料金は同じ。「マシマシ」を注文すると、スープ・麺までたどり着くのに結構時間がかかる。
 この店も、行列ができます。 
  
 住所:奈良市富雄北1-3-5キタダビル 1F


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。