スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護保険事業計画

014年 3月 1日(土) くもり・ときどきあめ

 知り合いの和歌山市日本共産党市会議員から電話が入ります。
 「介護保険事業計画策定委員のことでおしえてほしいのですが・・・・」と。

 和歌山市では同委員は30名いるそうです。そのうち市民公募が4人ですが、これからは2人にすると言われていますがどうなのでしょうか・・・というもの。
 
 奈良市では12名と記憶しています。その内訳は、大学教授・医師会代表・歯科医師会代表・・・自治連合会、婦人団体代表などで”市民公募”はしていないはずです。任期は2年。

 友人の西宮市共産党市議に問い合わせました。「たしか17名いると思います。そのうち”市民公募”は2人と記憶しています」。

 策定委員の中に”市民公募”を入れるのは大事なことだと思います。
 
 第6期介護保険事業計画(来年4月~)の策定に向けてこれから作業が始まります。一般市民の公募、奈良市も参考にすべきだと思います。 

DSCF3327[1] ● 写真は、吉田病院平和会健康友の会・こがねの里入居者家族会・岡谷病院医療互助会のみなさん、小林てるよ県会議員とともに、奈良市第5次介護保険事業計画に関する「要請行動」を行った際のものです。
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 その日、太平洋の大海原に西から太陽が昇りました。1954年3月1日早朝。赤道に近いマーシャル諸島の海に停泊していたマグロ漁船「第五福竜丸」は、西の水平線から立ちのぼる強い異様な光に包まれました。
ビキニ
 数分後、地鳴りのようなごう音が海底から突き上げます。そして、入道雲を重ねたような空からは真っ白な粉が乗組員に吹きつけてきました。頭痛、めまい、吐き気、下痢…。翌日からは髪の毛も抜け落ちていきました。
 米国が「ブラボー」と名付けた水爆実験でした。同諸島のビキニ環礁で行われた核実験によって、のべ千隻以上の船が「死の灰」を浴び、近海の島民も被ばく。放射能汚染の被害は世界中にひろがりました。
 あの日から60年。ビキニ事件後にわきあがった原水爆禁止、核廃絶の運動は大きく発展していきます。直後にとりくんだ草の根の署名活動は短期間で3千万人をこえ、全国の自治体やさまざまな団体が決議をあげ、政治を動かしました。
 ヒロシマ・ナガサキにつづき、三たび核の悲惨さを味わった日本の国民。その思いは若い世代に引き継がれ、国際的な連帯をつよめています。節目となった今年のビキニデー集会でも若者が各国の代表と交流する姿がありました。
 いま、国際政治の舞台でも核兵器の非人道性に目を向け、来年は重要な会議が開かれます。全面禁止に向けて巨大なうねりを―。「原水爆の被害者は私を最後にしてほしい」。核によって命を奪われた福竜丸の久保山愛吉さんの遺言を改めて胸に。                                                          
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 
 3月14日(金)・奈良市立幼稚園卒園式
   15日(土)・奈良市立中学校卒業式
   19日(水)・奈良市立小学校卒業式
   
■ 3月議会の日程(予定)
   28日(金)・3月議会開会日
 3月 5日(水)・本会議代表質問(私が質問に立ちます)
    6日(木)・本会議一般質問
    7日(金)・本会議一般質問
   11日(火)・予算決算委員会(分科会)・部門別常任委員会
          (観光文教水道委員会および、厚生消防委員会)
   12日(水)・予算決算委員会(分科会)・部門別常任委員会
          (総務委員会)
   13日(木)・予算決算委員会(分科会)・部門別常任委員会
          (市民環境委員会および、建設委員会)
   14日(金)・幹事長会議、意見書調整委員会
   17日(月)・予算決算委員会(市長総括質疑)
   20日(木)・3月議会最終日
         ・幹事長会議・議会運営委員会・討論・採決
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■ 食いしん坊日記 <ラーメン編> …5

(※記事は私の主観によるものです。特定の店を宣伝するものではありません。ご了承ください。週1回更新)

  ● ラーメン家 みつ葉

v2[1]

みつ葉
 
 前回に続いて富雄駅前。今回は、とってもクリーミーなスープ。
 やみつきになる味です。チャーシューも美味しい。
  
 住所: 奈良市富雄元町3丁目3-15-1

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。