スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護利用者の苦しみ

014年 1月29日(水) はれ

「今月は、特に苦しい・・・・・」。
 生活保護を利用している方が話します。

 「昨年10月に保護費が減額されて、灯油も高くなった。1月分の保護費は12月末に支給されたけど、正月は”外出”を控え自宅にこもりっぱなし。そして、2月の保護費は2月3日でしょ。」と。

 安倍首相が通常国会の「施政方針演説」で、「アベノミクス」が着実に成果を上げているかのような言い方をしました。

 前述の方がさらに話ます。
 「おまけに4月から消費税増税・更なる保護費引き下げ・・・。夢も希望も持てない・・・・」。

 先の26回党大会で「自共対決」の時代を迎え、日本共産党をもっと強く大きく・・・。
 さぁ、1月末までの「世直し大運動」。何としても成功させなければ。

DSCF6388.jpg

 今日は、比較的寒さも和らぎました。
 コートを脱いでも大丈夫でした。
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
    きょうの 潮流 

 凍てつく寒さの中、アウシュビッツ解放式典で生存者が恐怖の体験を語っていました。高齢化で減りつづける“語り部”。一方で、収容所跡の博物館を訪れる人の数は増え、若い人の姿が目立っているといいます。
sixyuuyousixyo.jpg ● アウシュビッツ解放式典
 おととい、本欄でホロコーストについて取り上げましたが、書ききれなかったことがあります。戦後、加害国のドイツと被害をうけたポーランドが共同し、子どもたちが同じ内容の歴史教科書を学べるように努めてきたことです。
 同様な努力は独仏の間でも積み上げられています。ドイツをはじめ、それぞれの学校でナチスが犯した罪を学ぶ。欧州の国々はそれを歴史教育の中心にすえ、相互理解や戦後平和の礎にしてきました。
 ひるがえって、わたしたちの日本です。侵略したアジア諸国と共通の土台をもてず、とくに安倍政権の誕生で韓国や中国との関係は悪化するばかり。いまも公共放送NHK会長の「慰安婦」発言に、内外の批判がひろがっています。
 植民地支配下での日本軍の蛮行。領土拡張のために犠牲になった数えきれない命。その歴史の事実を、アジアと共有するどころか、いまだに誤った認識や信念にしがみつき、声高に主張し、傷つけてきた人びとの心をえぐりつづけています。
 過去と真剣に向き合う国と、負の歴史を直視できない国。ゆがんだ愛国心や誇りを植え付けられた国民の行く末は不幸で危うい。日本を世界の中で孤立させないためにも、歴史を逆流させる勢力を政治や社会の舞台から退場させなければ 
                                              
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 
 1月30日(木)・議会制度改革推進作業部会 14時~ 於:奈良市議会(非公開です)
 2月 3日(月)・建設委員会正副委員長打ち合わせ
    4日(火)・厚生消防委員会
    7日(金)・市民環境委員会
   12日(水)・建設委員会
   13日(木)・総務委員会
   19日(水)・産業文教水道委員会
  ※ 「建設委員会」に付託されている「あやめ池地域にちびっこ広場の設置を」の請願が12日の建設委員会で審議されます。私も質問に立ちます。
 なお、いづれの委員会も13時~の予定です。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県が進めようとする「若草山モノレール構想」。
 景観と世界遺産を破壊する暴挙を食い止めましょう!


 ■ 若草山 豆知識 ⑰
 
 奈良を代表するものの一つが東大寺の大仏様です。身の丈五丈六尺(約16m)あります。使われた銅、錫が500トン。鋳造には莫大な量の木炭が使われました。木炭の産地は定かではありませんが、大仏殿が若草山の西山麓を切り開き、谷を埋めて造られましたので、若草山の木をつかったともいわれています。
当時の塗金は金を水銀に溶かし塗布した後で、炭火で水銀を蒸発させる工法がとられ、この塗金は水銀2.5トンと金440kgを使用したと言われています。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。