スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新春の集い」お誘い

014年 1月23日(木) はれ・ときどきくもり

 日本共産党奈良県委員会が主催する、1月25日(土)の「新春のつどい」のお誘いに回ります。

 今年最初の県内の大型決起の場、そして、第26回党大会後、全国最初の決起の場、新しく書記局長に選出された「山下よしき(参院議員)」を迎えての決起の場・・・。
 参加人数が少なくてはどうしようもありません。

 ましてや、来春の「いっせい地方選挙」(奈良市では「県会選挙」のみ)で勝ち抜き、全国の職場・地域・学園でしのぎを削る「自共対決」の情勢の中で「奈良から勢いをつける」ために、参加者数でも大成功を勝ち取らなければなりません。

 橿原文化会館は1300人の会場です。
 「皆さん、ぜひお話を聞きに来てください」と電話でもお誘いしました。 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの 潮流 

 人間を凶暴化させる謎のウイルスが突如出現。爆発的な規模と速さでひろまり、滅亡の危機をむかえる人類。それをブラッド・ピット演じる元国連職員が救う―。昨年公開された映画「ワールド・ウォーZ」です。
映画 ● 映画「ワールド・ウォーZ」
 世界を舞台に現在情勢をおりこみながら描きました。マーク・フォースター監督は「何らかの脅威が訪れたら、人間は国という単位を超え団結してたたかってほしい」と語っています。だから、どの国の利益も代表していない主人公を設定したのだと。
 モノやヒトが大量に移動する現代。ウイルスによる感染症は世界中に拡散しています。環境破壊や地球温暖化、ヒトの免疫力の低下が、さらなる世界的大流行(パンデミック)を引き起こすといわれています。
 いま日本でもウイルスが猛威をふるっています。ノロウイルスの集団感染で浜松市内の多くの小学校が閉鎖になり、京都市の病院では4人が死亡。インフルエンザもはやり、わが身の周りでも原因不明の腹痛に苦しむ人が目につきます。
 ヒトからヒトにうつるノロウイルスには有効な治療法がなく、予防が大切です。食材の加熱や、うがい・手洗いをはじめ、日常の公衆衛生を高めることが肝要でしょう。
 ところが国内の保健所は激減し、市民の命や健康を支える体制が弱まっているのが現状です。医療や社会保障制度の改悪も感染を防ぐ力をそいでいます。中国では鳥インフルエンザの流行が再燃。映画が現実にならないためにも、世界でも、日本でも力を合わせるときです。
                                              
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定


 1月25日(土)・「若草山へのモノレール建設に反対する会」結成総会 9時30分~ 於:文館小ホール
         ・日本共産党奈良県新春のつどい 13時30分~ 於:橿原文化会館
          山下よしき書記局長・参院議員の特別講演もあります。
          ※ 入場は無料です。どなたでも参加できます。
         ・若草山焼き18時~花火開始、18時15分~山焼き点火(雨天の場合は2月1日)
   30日(木)・議会制度改革推進作業部会 14時~ 於:奈良市議会(非公開です)
 2月 3日(月)・建設委員会正副委員長打ち合わせ
    4日(火)・厚生消防委員会
    7日(金)・市民環境委員会
   12日(水)・建設委員会
   13日(木)・総務委員会
   19日(水)・産業文教水道委員会
  ※ 「建設委員会」に付託されている「あやめ池地域にちびっこ広場の設置を」の請願が12日の建設委員会で審議されます。私も質問に立ちます。
 なお、いづれの委員会も13時~の予定です。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県が進めようとする「若草山モノレール構想」。
 景観と世界遺産を破壊する暴挙をなんとしても食い止めましょう!


 ■ 若草山 豆知識 ⑯

 世界遺産の東大寺や春日山原始林に隣接し、新年の山焼きで知られる奈良市の若草山(342メートル)で奈良県が敷設を計画している登山用モノレールについて、「国連教育・科学・文化機関」(ユネスコ)の諮問機関「国際記念物遺跡会議」(イコモス、本部・パリ)の国内委員会が、計画中止を求める異例の声明を県に通知しました。
 「世界遺産の価値を損なう」などと批判しており、敷設に向けた協議を今春に本格化させる予定の県は「世界遺産を守る姿勢に変わりはなく、是非を含め検討する」としています。

 県の計画では、モノレールは春日山原始林との境界付近の遊歩道沿い約550メートルを2両編成(計12人乗り)で運行し、麓と山頂を片道約20分で結ぶもので、予定地は、世界遺産の景観の保護を目的に、周辺に設けられた緩衝地帯にあたります。

 イコモスは世界遺産の候補地の調査や保護に取り組む機関。
 国内委員会がこうした懸念を表明するのは異例といい、14日、県に届いた声明(10日付)は「計画は文化遺産を破壊することに等しい」と厳しく批判しています。
 同委員会の矢野和之事務局長は「計画が進めば、世界遺産登録から外れる『危機遺産』入りする可能性も声明に盛り込んでおり、県は真摯(しんし)に受け止めてほしい」と話しています。

 若草山 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。