スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通安全路面啓発シール

014年 1月21日(火) はれ・のちあめ

啓発①

 路面に「とまれ!みぎみて ひだりみて」というイラストつきの「シール」を貼っているのを見かけます。

 奈良市交通安全父母の会、奈良県トラック協会、陸運労災防止協会奈良県支部が作成した「啓発シール」。
 子どもたちを交通事故から守ろう・・・との思いで作成されました。

 子どもの目線は低く、効果があると言われています。

 この「シール」は、奈良市役所の「防犯・交通安全課」で扱っており、自治会等で希望すれば無料でいただけます。路面に張るのですが、「道路の形状を変えるわけではないので、届け出は必要ありません」と市の土木管理課の話。また、「警察に届けなくてもいいですよ」(防犯・交通安全課)と。

 横幅は約40㎝、縦幅が約30㎝で、3種類の「イラスト」があります。

啓発②

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 25日(土)に、日本共産党奈良県「新春の集い」が行われます。
 橿原文化会館大ホール(13時30分開場)です。

 日本共産との躍進で「自共対決」の政治構図を文字どおり勝ち抜くことを決めた先の「第26回党大会」を受けての初めての”大型集会”となります。

 弁士に「山下よし書記局長(参院議員)」を迎えての「つどい」ですが、山下よしき氏も書記局長に選出されて最初の「大型演説会」です。
 楽しみです。

県活動者会議

 あやめ池からも会場行きの直通バス(マイクロバス=出発時間・場所等はお問い合わせください)を出します。ぜひ、皆さんもお誘い合わせてお越しください。
 昨夜、日本共産党奈良県委員会で「県内活動者会議」が開かれ、「26回党大会」に参加した「代議員・評議員」それぞれの「大会参加報告」と、「つどい」成功のための意思統一をしました。

 当日は、来春のいっせい地方選挙・県会選挙の候補者からのあいさつとともに、「文化行事」として、中西史子さんによるヤトガ(モンゴル筝)演奏もあります。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの 潮流 

 沖縄の言葉で知られているのが「ぬちどぅたから」(命こそ宝)。戦前は「ぬちどぅあたらさる」と言ったそうです。直訳すると、命こそ惜しけれ。「命あっての物種(ものだね)」と同じでしょう。
城跡 ● 名護城(なんぐすく)跡の桜
 意味は似ていますが、沖縄戦の悲惨な体験が「ぬちどぅたから」にはしみこんでいます。多くの県民が犠牲になった地獄のような地上戦、集団自決…。二度とあってはならない、反戦平和のつよい思いがこめられた言葉です(『沖縄ことわざの窓』)。
 新基地建設の賛否が正面から問われた名護市長選。4千票余りの大差をつけ、市民はふたたび反対の審判を下しました。再選した稲嶺進市長は、辺野古への移設阻止に「ぬちかぎり(命の限り)頑張る」。
 名護城(なんぐすく)跡の桜はいま五分咲きですが、市民は「ひと足早く春が来た」と喜びます。基地反対の象徴となってきた辺野古のテント村からも「名護市民はもちろん、沖縄や日本、そして世界の良識で勝ちとった」との声があがりました。
 国家権力を総動員し、札束で人心を買う、なりふり構わぬ卑劣な手段をとりながら完敗した安倍政権。明確になった民意にも背を向け、「淡々と進める」「唯一の解決策」と、あくまで基地建設を強行しようという傲慢(ごうまん)ぶりです。
 民の声を聞かぬ政治はいずれ消えていくのが歴史の常。きょうもテント村では座り込みがつづきます。「これからもたたかう。気を引き締め、相手があきらめるまで、あきらめない」。平和な海や空、大地をとり戻すまで、沖縄は屈しません。  
                                           
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定


 1月25日(土)・「若草山へのモノレール建設に反対する会」結成総会 9時30分~ 於:分館小ホール
         ・日本共産党奈良県新春のつどい 13時30分~ 於:橿原文化会館
          山下よしき参院議員の特別講演もあります。
          ※ 入場は無料です。どなたでも参加できます。
         ・若草山焼き18時~花火開始、18時15分~山焼き点火(雨天の場合は2月1日)
   30日(木)・議会制度改革推進作業部会 14時~ 於:奈良市議会(非公開です)
 2月 3日(月)・建設委員会正副委員長打ち合わせ
    4日(火)・厚生消防委員会
    7日(金)・市民環境委員会
   12日(水)・建設委員会
   13日(木)・総務委員会
   19日(水)・産業文教水道委員会
  ※ 「建設委員会」に付託されている「あやめ池地域にちびっこ広場の設置を」の請願が12日の建設委員会で審議されます。私も質問に立ちます。
 なお、いづれの委員会も13時~の予定です。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県が進めようとする「若草山モノレール構想」。
 景観と世界遺産を破壊する暴挙をなんとしても食い止めましょう!


 ■ 若草山 豆知識 ⑯

 世界遺産の東大寺や春日山原始林に隣接し、新年の山焼きで知られる奈良市の若草山(342メートル)で奈良県が敷設を計画している登山用モノレールについて、「国連教育・科学・文化機関」(ユネスコ)の諮問機関「国際記念物遺跡会議」(イコモス、本部・パリ)の国内委員会が、計画中止を求める異例の声明を県に通知しました。
 「世界遺産の価値を損なう」などと批判しており、敷設に向けた協議を今春に本格化させる予定の県は「世界遺産を守る姿勢に変わりはなく、是非を含め検討する」としています。

 県の計画では、モノレールは春日山原始林との境界付近の遊歩道沿い約550メートルを2両編成(計12人乗り)で運行し、麓と山頂を片道約20分で結ぶもので、予定地は、世界遺産の景観の保護を目的に、周辺に設けられた緩衝地帯にあたります。

 イコモスは世界遺産の候補地の調査や保護に取り組む機関。
 国内委員会がこうした懸念を表明するのは異例といい、14日、県に届いた声明(10日付)は「計画は文化遺産を破壊することに等しい」と厳しく批判しています。
 同委員会の矢野和之事務局長は「計画が進めば、世界遺産登録から外れる『危機遺産』入りする可能性も声明に盛り込んでおり、県は真摯(しんし)に受け止めてほしい」と話しています。

 若草山 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。