スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松岡かつひこ事務所開き

014年 1月 7日(火) はれ

 松岡かつひこ事務所開きです。
 この事務所を開設して、一年が過ぎました。

DSCF8708.jpg

 以前は、あやめ池駅前商店街の中(スーパー「いそかわ」の向かい)にあったのですが、家賃・水光熱費など維持することが厳しいので、周辺で探していたところ支持者の「U」さんから「うちの店(電気店)を使ってもらっていいよ」とのお声をかけていただいたのが縁でこの場所に引っ越したのです。

 この事務所で、昨年の市会議員選挙・参院選挙の勝利を勝ち取った”砦”でもあります。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 地域に日本共産党の事務所を構えるのは、いろんな面でプラスになります。
 24時間自由に会議・打ち合わせが出来ますし、みんなが集える”たまり”に大きな力を発揮できます。
 のぼり・ビラ(ニュース)・ポスターの管理・整理はもちろん、選挙(国政も含め)の時はすぐ体制が取れます。

 そして、何といっても後援会員の居場所づくりという点で「事務所に行けば誰かに会える、いろんな話が出来る、元気・勇気がもらえる」との感想をよくお聞きしますが、その役割が大きい。

 今日は、お昼の食事(焼きそば)を食しながらの”事務所開き”です。

DSCF8711.jpg

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 若草山モノレール構想の中止を求めて運動が広がっています。
 過日、紹介した「実証実験」(若草山の一重目にブルーのシートを広げてみて、どの地点、どの距離まで見えるかを検証)の集約結果が出ました。

・旧奈良市内の各地から「肉眼でよく見えます」。
・奈良を代表する「大池からの遠謀景観が壊れます」。
・奈良の西の玄関口(車で来た場合)、阪奈菅原からも見えました。
などとなっています。

 当日は晴れていましたが、靄(もや)がかかった気象条件の悪い中でも、こんな結果でした。

 やはり、「モノレールはふさわしくない!」
 
 2月の建設委員会でも紹介したいと思います。

DSCF8707.jpg                                           ● 右端が「若草山」の場所、赤丸地点は「よく見えた」場所、青丸地点は「何とか見えた」場所     
    
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの 潮流 

 「学問の神様」として知られる北野天満宮への初詣客らでにぎわう京都市北区の北野白梅町駅。その駅前で6日、車椅子に乗った男性が、「無言宣伝行動」を行いました。
 ● 井上吉郎さん 井上
 首からぶらさげた手製のプラカードには、「秘密保護法」の文字の上から赤色で×を付け、反対の意思をアピールしています。寒空の下での1人宣伝は、人々の目を引き、心を打ちます。
 京都市長選候補として、広範な市民や日本共産党に推されて3回にわたり大健闘した井上吉郎さんです。7年ほど前に脳幹梗塞で倒れ車椅子生活を余儀なくされ、話すのも不自由に。
 京都でも高まった秘密保護法案反対のデモや集会に参加したかったのですが、車椅子ではたびたびは難しい。それでも「自分のできることをやろう」と思いついたのが、自宅近くの北野白梅町駅での1人宣伝でした。同法案が強行されるまでは連日、その後も毎週月曜日に駅前に“座って”います。
 希代の悪法を撤廃させようと、燎原(りょうげん)の火のごとく広がる市民のたたかい。強行成立した12月6日にちなみ「6の日行動」が各地で始まりました。東京都杉並区では、超党派の区議有志と市民団体がリレートークで、「共同の輪を広げよう」と訴えました。
 日本共産党の志位和夫委員長は、4日の「党旗びらき」で通常国会に同法廃止法案を提出すると表明しました。自身のフェイスブックで、「1人街頭宣伝」を紹介している井上さん。共産党の廃止法案にふれ、こう記しています。「第2ラウンドが始まる」
                                       
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定


 1月 8日(水)・奈良市消防出初式
   13日(月・祝)・奈良市成人式
   15日(水)・日本共産党第26回党大会(~18日まで) 
 2月 4日(火)・厚生消防委員会
    7日(金)・市民環境委員会
   12日(水)・建設委員会
   13日(木)・総務委員会
   19日(水)・産業文教水道委員会
  ※ 「建設委員会」に付託されている「あやめ池地域にちびっこ広場の設置を」の請願が12日の建設委員会で審議されます。私も質問に立ちます。
 なお、いづれの委員会も13時~の予定です。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県が進めようとする「若草山モノレール構想」。
 景観と世界遺産を破壊する暴挙をなんとしても食い止めましょう!
 

大池

 ■ 若草山 豆知識 ⑬
 
 若草山に接して「東大寺」があります。今回は「東大寺」を紹介します。

 奈良といえば大仏さん、大仏は奈良の象徴です。その大仏をまつっているのが、東大寺の金堂=大仏殿です。
 深く仏教を信じた聖武天皇は、仏のめぐみによって政治の不安を解決しようと考えました。国ごとに国分寺を建てることを命じた天皇は、743年(天平15)盧舎那仏をつくる詔を出し、「一枝の草、一にぎりの土」をもって大仏づくりを助けるよう、全国民に呼びかけました。
 これに応えて、行基も弟子たちをひきいて協力しました。7年の年月を費やして749年(天平勝宝元)に大仏が完成、つづいて大仏殿もできて、752年(天平勝宝4)に開眼供養の法会が行われました。
 工事はその後も続けられましたが、東大寺の建立は国の総力を傾けた大事業でした。その伽藍(お寺の建築物)は後にも先にもない壮大なものでした。南大門の正面に中門と回廊を配して大仏殿を囲み、その前方左右に七重の東塔と西塔が立っていました。大仏殿の後ろには僧坊に囲まれて講堂があり、その東に食堂を配していました。東方の山地に法華堂・二月堂、西方には戒壇院、西北方に正倉院がありました。東方を除く三方に築地をめぐらし、南面と西面に三つの門を開いていました。南面の中央が南大門、西側のいちばん北の門が転害門でした。
 
 平安時代以降も、全国寺院の総本山として勢いを保ちましたが、1180年(治承4)、平氏の焼討ちにあって、大仏もろとも大仏殿が焼け落ち、正倉院・法華堂・鐘楼・転害門などを除いてほとんどの堂塔を焼失しました。復興事業の中心になったのは重源でした。宋の工人陳和卿の協力も得て、1185年(文治元)大仏の修造を完成、宋から大仏様(だいぶつよう)という新しい建て方を取り入れて95年(建久6)に大仏殿を再建しました。4年後にできた南大門は、大仏様をいまに伝えるものです。1200年(正治2)に新しく開山堂が建てられ、数年後鐘楼が豪快な構えに建てかえられました。いっぽう法華堂は、南側の礼堂を大仏様に建て替えて正堂とつなぎ、均整のとれた美しい姿になりました。お水取りで有名な二月堂も焼け残ったのですが、1667年に(寛文7)に焼け2年後に再建されます。
 1567年(永禄10)、松永久秀と三好三人衆との合戦で、大仏殿や戒壇院をはじめ諸堂舎が焼けました。寺僧らの努力にもかかわらず、なかなか再建には至りませんでした。1684年(貞享元)幕府の許可がおり、公慶によって復興事業がすすめられました。92年(元禄5)大仏の修造が完成、大仏殿も1709年(宝永6)に落成しました。奈良の町民も大仏講をつくって寄進に協力しました。大仏殿の再建には幕府の援助もありましたが、経費が十分でなかったため、創建当時よりは規模の小さいものになりました。間口が27メートルほど狭くなったのですが、それでも世界一の木造建築であることにかわりはありません。明治の初めには、屋根が傾くなどいたみがひどく、大修理が必要になっていました。明治の終わり1909年(明治42)になってやっと本工事に着手、13年(大正2)に竣工しました。昭和になって南大門や転害門などの修理も行われ、78年(昭和53)大仏殿の大屋根の瓦11万枚の葺きかえ工事が終わりました。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
     
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。