スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党旗びらき

014年 1月 4日(土)はれ

 今日から「仕事始め」です。今日は、日本共産党の「新春党旗びらき」です。

 11時から日本共産党本部での「党旗びらき」を、日本共産党奈良県委員会で「CS通信」ライブ視聴します。

 新春の挨拶に立った志位委員長は、冒頭から「昨年の奈良地区の経験」を紹介します。
 同時に、1月15日から始まる「第26回党大会」に向け、「世直し大運動」の成功に「力を合わせましょあう!」と呼びかけます。

 一昨年登場した「安倍内閣」の暴走ぶりは、秘密保護法、靖国参拝、沖縄普天間基地、原発再稼働、そして暮らしなど、全ての課題で反国民・企業優先の本性をあらわにしていることを報告。
 安倍内閣を包囲する一大運動を呼びかけました。

 決意がみなぎる「党旗びらき」となりました。

1

2

3

4
  
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの 潮流 

 初詣に行くと、職業柄ついつい気になる場所があります。寺や神社に設けられている「絵馬掛け所」。訪れた人が、干支(えと)などの絵を描いた木の板に願い事を書いて掛ける場所です。そこからは庶民の思いの一端が読み取れます。
絵馬 
 今年行った北陸の神社にもたくさんの絵馬が掛けられ、年配の夫婦や若いカップルらが真剣に書き込む姿が。内容はさまざまですが、仕事に関するものも目立ちます。
 「○○社に就職できますように」「社会福祉士に合格したい」。若い人でしょうか、夢がかなえばいいのですが。「今年こそ正社員になりたい…」という切実な願いも少なくありません。
 労働者のうち非正規雇用が約4割、2000万人超。20年前に比べると大幅に比率が上昇しています。安倍首相は、「アベノミクス」で雇用も賃金も良くなるかのかのように言い立てますが、実際にやろうとしていることは労働法制のさらなる規制緩和など正反対です。
 悪政のもとで、絵馬に書かれたような願いを現実のものとするために必要なもの。それは力を合わせた「たたかい」です。本紙1日付1面には、派遣切りされた労働者を正社員と認める画期的判決を勝ち取ったマツダの労働者たちのたたかいが紹介されています。
 裁判支援を呼びかける宣伝行動を、いぶかしげに眺めていた市民が次第に協力してくれるなど、世論と結んだ粘り強い運動の結果でした。ますますエスカレートする安倍政権の危険な暴走。これをはねかえすたたかいに身が引き締まる新年です。
                                     
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定


 1月 6日(月)・市会議員団会議
    8日(水)・奈良市消防出初式
   13日(月・祝)・奈良市成人式
   15日(水)・日本共産党第26回党大会(~18日まで) 
 2月 4日(火)・厚生消防委員会
    7日(金)・市民環境委員会
   12日(水)・建設委員会
   13日(木)・総務委員会
   19日(水)・産業文教水道委員会
  ※ 「建設委員会」に付託されている「あやめ池地域にちびっこ広場の設置を」の請願が12日の建設委員会で審議されます。私も質問に立ちます。
 なお、いづれの委員会も13時~の予定です。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県が進めようとする「若草山モノレール構想」。
 景観と世界遺産を破壊する暴挙をなんとしても食い止めましょう!
 

19[1]

 県が進めようとする「若草山モノレール構想」。
 景観と世界遺産を破壊する暴挙をなんとしても食い止めましょう!

 ■ 若草山 豆知識 ⑪

 新日本三大夜景でもある若草山は、若草山ドライブウエイで結ばれており、ここからの夜景は、光量においては、大都市の夜景に比べて劣りますが、京都南部から奈良北部、空気が澄んでいれば、肉眼で京都タワーまで眺めることができ、とても幅広い地域の夜景を楽しめます。
 京都を見るためには、人が集まっているところから北側へ100m位進んでみましょう。ちょっとした丘になっており石碑が建っています。ここからは京都方面の夜景も見ることができます。
 なお、時期によっては展望スポットまでの歩道がロマンティックにライトアップされています。

 ■ 新若草山ドライブウエイ
 ・営業時間 23時迄(12/1-3/15は22時迄)
 ・通行料金 510円

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。