スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月休み 1日目

014年 1月1日(水)はれ・のち雪(長野)

 正月休みです。
 家族で、長野県栂池スキー場にきています。

 西大寺に住む「I」君が「戸隠」に帰省するとのことで、戸隠経由で白馬、栂池のコースです。
 大変な大雪でしたが、無事に到着しました。

トンネル                                 ● 一路、長野へ。恵那山トンネルは8キロほどあります。

ダム湖                                  ● 戸隠のダム湖は凍っていました。

雪景色                                  ● 一面の雪景色。

宿                                    ● 二泊三日でお世話になる「宿」。
    
DSCF8640.jpg                                         ● 宿の部屋からゲレンデが目の前です。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの 潮流 

 穏やかな三陸の海。太平洋の水平線上に新しい日がまた昇ります。オレンジ色に染まっていく海面を走る鳥。岩の周りには白いしぶきが上がり、光の道ができた先に、漁船が浮かびます。
 本州最東端、魹(とど)ケ崎がある岩手県宮古市。豊かな海の幸に恵まれ、三方を山に囲まれた沿岸の地は、あの日、黒い波にのみ込まれました。防潮堤を乗り越えて、次々と街を流していく大津波。あれから、もうすぐ3年がたちます。
 更地がひろがり、復興を実感できないまま、時間だけが過ぎていく。若者の受け皿がなく、過疎化がさらに進む現状です。存続さえ危ぶまれている地区もあります。
 地元の日本共産党が最近実施した住民アンケートにも実態が反映しています。わずか数日間で600をこえる回答があり、さまざまな要望が寄せられました。「若者が残りたいと思うようなまちづくりを」「いまこそ医療や福祉を充実して」。
 党市議で宮古地区委員長の田中尚(たかし)さんは、上からの復興ではなく、市民の声を生かせるかが再生のカギだといいます。震災後、お届け隊や無料市で被災者に寄り添ってきた宮古の党は、60人も新たな仲間を増やし、「しんぶん赤旗」の読者も広げてきました。自民党の支持者だった建設会社の社長、83歳で決意した男性、派遣で苦労し、人生をやり直したいと入党した若者…。「みんなのために一生懸命、汗をかいてくれる党だから」。国民の苦難あるところに共産党あり。その姿がここに。希望の道を開く、新しい年の幕開けです。
                                   
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定


2014年
 1月 4日(土)・日本共産党旗びらき
    8日(水)・奈良市消防出初式
   13日(月・祝)・奈良市成人式
   15日(水)・日本共産党第26回党大会(~18日まで)
 2月 4日(火)・厚生消防委員会
    7日(金)・市民環境委員会
   12日(水)・建設委員会
   13日(木)・総務委員会
   19日(水)・産業文教水道委員会
  ※ 「建設委員会」に付託されている「あやめ池地域にちびっこ広場の設置を」の請願が12日の建設委員会で審議されます。私も質問に立ちます。
 なお、いづれの委員会も13時~の予定です。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「若草山」豆知識はしばらく休みます。
  しかし、「若草山へのモノレール構想の中止を求める」運動は、これまで以上に取り組んでいきます。
 今後とも宜しくお願いします。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。