スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍暴走政治ストップ宣伝

013年 12月29日(日)  はれ

DSCF8615.jpg

 あいさつ廻りの途中、西大寺駅北口で宣伝をします。

 最近の「安倍自民・公明政権の暴走」は危険極まりない。
 直近でも
 1、靖国神社参拝
 2、韓国軍に小銃弾薬1万発提供
 3、秘密保護法強行採決
 もちろん、沖縄辺野古への米軍基地移設についても「受け入れ」を表明した「沖縄県仲井真知事」の公約違反・破りは許せませんが、移設を強引に推し進めるために「あらゆる手段」を講じた責任もあります。

 朝の「ニュース」でも報じられていましたが、「安倍さんの歴史認識は戦前のようだ。このままだと再びの『戦争をする国』に逆戻りかもしれない」と危惧する声が紹介されていました。

 西大寺駅での宣伝でも、「がんばってください・・・」と反応がよかったです。
   
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
DSCF8618.jpg

 世直し大運動をはじめて以降、150人の新たな仲間を迎え入れました。
 今日は、その達成を記念して皆んなで「ばんざ~い」をしました。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   きょうの 潮流 

 「フロイデ」(歓喜よ)。何回も何回も発声練習をする中学生。もっと大きな声で、力強く。いざ本番。客席には歌声に涙ぐむお母さんたちの姿がありました。被災地でのこと。
499px-Beethoven[1]
 「第九」の名で知られるベートーベン作曲の交響曲第九番ニ短調「合唱付」作品125。日本では、年末に好んで演奏されています。素人合唱団は全国各地にあります・。
 「おお友よ、このような旋律ではない! もっと心地よいものを歌おうではないか」。被災地での演奏会の様子を伝えるテレビの映像は胸を打ちました。同じ「第九」でも暗い気持ちにさせる演奏会も。
 1942年。場所はドイツ。第2次世界大戦中のヒトラー誕生日祝賀会での演奏でした。客席にはナチス幹部がずらり。当時のドイツのニュースフィルムからのもの。たまたまインターネットで検索中に動画に出あいました。ヒトラーにとって、「歓喜」とはなんだったのでしょうか。
 「よい正月を」は年末のあいさつ。これも人によって感じ方はまるで違うようです。「いい正月になるというのが実感だ」と仲井真弘多(なかいまひろかず)・沖縄県知事。安倍晋三首相との会談後のこと。沖縄振興予算を「有史以来の予算だ」と手放しの評価。それで米軍新基地建設のための辺野古(へのこ)埋め立て承認なのか。
 米日政府にとっては「歓喜」でしょうが、米軍基地のたらい回しでは、沖縄県民の苦しみは変わりません。1月の名護市長選は審判を下す絶好のチャンスです。「戦争する国」を許さぬ結果で「歓喜」の声を沖縄から。
                                  
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

2014年
 1月 4日(土)・日本共産党旗びらき
    8日(水)・奈良市消防出初式
   13日(月・祝)・奈良市成人式
   15日(水)・日本共産党第26回党大会(~18日まで)
 2月 4日(火)・厚生消防委員会
    7日(金)・市民環境委員会
   12日(水)・建設委員会
   13日(木)・総務委員会
   19日(水)・産業文教水道委員会
  ※ 「建設委員会」に付託されている「あやめ池地域にちびっこ広場の設置を」の請願が12日の建設委員会で審議されます。私も質問に立ちます。
 なお、いづれの委員会も13時~の予定です。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「若草山」豆知識はしばらく休みます。
  しかし、「若草山へのモノレール構想の中止を求める」運動は、これまで以上に取り組んでいきます。
 今後とも宜しくお願いします。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

いつも楽しく拝読させて頂いております。若草山モノレール建設では 大変ご尽力をされておりますが、身体障碍者の立場から一言意見を述べさせて頂きます。
世界遺産の若草山に無粋なモノレールなどいらないと言うご意見はごもっともで良くわかるのですが、マイノリティーである我々身体障碍者も 一度はあの若草山の中腹へ上がって 自分の眼で大和平野をゆっくりと眺めてみたいという願いがあります。どなたかが書かれておりましたが 鶯塚のある頂上へはドライブウエーがあるのだから 自動車で上がれば良いじゃないかと言われておりましたが、介護者に自動車に乗せてもらい あの頂上からモノレール駅まで連れて降りてもらうことなど、とても介護者に手を煩わせることは憚られます。
世界遺産の若草山を、公共事業で形状破壊してしまうことを考えると心は痛みますが、我等少数者にも小さな夢を持たせて頂けないものでしょうか。

Re: タイトルなし

お便り、ありがとうございます。

「若草山のモノレール」、「障がい者の方にも、若草山の一重目からの眺望を見せてあげたい」との意見は、ごもっともだと思います。誰しも、その権利はあると思いますし、その方策は考えないといけないと思います。
問題点等を見てみると
1、若草山にモノレールを付けたとしても、若草山の麓まではどうするのでしょうか・・・。
  (いくつもの階段があり、とても「バリアフリー」にはなっていません。麓までバス(くるっとバス)がありますが、バス停から「モノレール乗り場」まではどうするのか・・・。結局、ご指摘の「ドライブウェイ」を通るのと同じことになるのではないでしょうか)。
2、四国の金比羅山の階段のように「籠」で登るという方法も・・・。
3、モノレールの計画では、万が一「途中で停車」した場合、どのように救助に向かうのか
4、若草山は、鹿によって守られていますが、鹿の保護はきちんとできるのか?

などなど。やはり問題だらけではないでしょうか。
そして、なにより「世界遺産」の中心部は「何も足さない、何も引かない」ことが大切なのです。
私はそう思います。
プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。