スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅配便

013年 12月22日(日)  はれ

DSCF8563.jpg

 昨日に引き続き、あいさつ回り。
 毎朝、9時に日本共産党の事務所に集合して打ち合わせをし、その後行動に出ます。

 今日は、風の強い一日でしたが、晴れていたので太陽の陽射しで少し寒さも和らぎました。  

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 宅急便が大忙しです。
 この時期は「お歳暮」シーズンですから、よけいにでしょうが・・・。

 地域で「宅急便」の車に出会います。
 最近、”顔見知り”になった「青年」がいます。
 車の中から手を振って「ニコッ」と笑顔で返してくれます。

7188[1]
 宅配便で働く労働実態をあまり知りません。
 2005年ごろ、国会で「偽装請負」という話が出た記憶があります。「残業代不払いを是正・・・」というのも。

 ■ 当時の事例をみると――(2005年12月5日(月)「しんぶん赤旗」より)
 ●宅配便大手の佐川急便が、全国的に荷物の集配業務を下請けにだしたとみせかけて、違法な指揮命令をしていた(偽装請負)ため、派遣法違反で厚労省が是正指導。
 ●大手派遣事業者・グッドウィルは、派遣法が禁止する建設業務に労働者を業務請負と偽って派遣していたことが、労働災害で発覚。東京労働局から改善指導を受けても改めなかったため、より重い処分の改善命令に。
 ●大手派遣事業者・クリスタルグループの無届け事業所が、運転資格のない労働者をフォークリフト運転業務につかせ、労働者の労働災害(死亡事故)が発生し、派遣法・労働安全衛生法違反で罰金刑が今年5月に確定。愛知労働局が労働者派遣事業停止命令・事業改善命令。

 通常、宅配便の最王手「K」社や「S」社など、荷物を一個届けるたびに、出来高払いで仕事をしているという認識ですが、こんど、じっくりとお聞きしたいと思います。

 とにかく、青年!体に気をつけて頑張ってください。 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの 潮流 

 読みたいと思い買っているうちに、増えつづける書籍類。狭い住宅ではすぐに置き場所がなくなり、家族の悩みになっている話をよく耳にします。
東北関東大震災 1[1]
 本は確かに人を豊かにしてくれますが、ひとたび大地震に見舞われれば、凶器に変わります。東日本大震災のとき、仙台の自宅にあった本棚は、固定してあった一部を除いて総崩れ。数メートル先まで飛んだ本もありました。
 地震直後に市内の古本屋に聞くと、左右の壁側と中央の棚から落下し、ピラミッドのように山積みになり、上に置いてあった束の本は、「まるで庭石が落ちてくるようだった」と話していました。
 阪神・淡路大震災では、激震地の52%の家で本棚が倒れたという調査があります。『ヒトラーを読む3000冊』という本の著者も、その体験をもつ一人です。「三方から飛来した多数の本と本棚の下敷きになり、生死紙一重の体験」をした、とあと書きに記しています。著者が味わった恐怖のほどが感じとれます。
 防災専門家によると、本棚を倒れにくくするには、L型金具や突っ張り棒などで固定し、手前側の底にストッパーなどを挟み、少し傾斜をつけるのが有効。重い本は下の方に置き、中板はクギで固定するようにと勧めます。
 中央防災会議が首都直下地震の被害想定を発表しました。屋内の収容物の移動・転倒・落下だけで、最悪約7500人の死傷者数を試算。転倒防止が100%実施されれば、被害は半減するという数字も示されています。本棚や家具の固定に心がけたい。       
                      
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

12月25日(水)・若草山モノレール実験(「若草山 豆知識⑨」参照)

2014年
 1月 4日(土)・日本共産党旗びらき
    8日(水)・奈良市消防出初式
   13日(月・祝)・奈良市成人式
   15日(水)・日本共産党第26回党大会(~18日まで)
 2月 4日(火)・厚生消防委員会
    7日(金)・市民環境委員会
   12日(水)・建設委員会
   13日(木)・総務委員会
   19日(水)・産業文教水道委員会
  ※ 当初、「建設委員会」の日程は2月18日とお知らせしていましたが、2月12日に変更になります。会計検査院の実地検査が奈良市に入るために変更になりました。
 また、「建設委員会」に付託されている「あやめ池地域にちびっこ広場の設置を」の請願が18日の建設委員会で審議されます。私も質問に立ちます。
 なお、いづれの委員会も13時~の予定です。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 若草山 豆知識 ⑨ 

 12月25日(水)の午前10時から10時15分まで、実験が行われます。
 奈良県議が「若草山モノレール構想」をもとに、若草山一重目の頂上に行き、「モノレール駅」にみたて、白い旗を掲げます。
 
 「奈良市内のどの部分から見えるか・・・・・。見えたら写真を撮ってください。また、連絡をいただければ・・・」と呼びかけをしています。


 私もあやめ池南にある「蛙股池の堤防」から見てみたいと思います。

 ※ 現在、若草山は「入山禁止」の時期にあたりますが、「議会活動・調査」ということで県に特別に許可を得て行うものです。
 
 ■ 若草山にモノレール建設はいらない
   先人が守り継いできた、歴史的文化財と自然が一体におりなす奈良公園を守ろう!


若草山
 「奈良」といえば「若草山」。春をよぶ若草山の山焼き。桜爛漫に継いで、若草山が全山をおおい、鹿が若草を食み、子どもの遠足の声が弾み、家族の笑い声が広がる。しかも、この地は奈良の世界遺産・文化的景観の最も象徴する場所・・・・・・・。
 こともあろうに、奈良県は「バリアフリー」という名目で「モノレール」を建設しようとしています。計画では若草山の麓から世界遺産の中心部「春日山原始林」との境界を通り、芝生の山腹を登り、一重目頂上の駅までを繋ぐ計画です。
 頂上までは今でも「車」で行けます(奈良奥山ドライブウェイで)。
 私たちは、今「若草山モノレール計画は中止を」の署名(県知事あて)を取り組んでいます。ぜひ、ご協力ください。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ あなたも、日本共産党に入党していただくことを心から呼びかけます。

 安倍自民・公明政権の暴走をストップさせたい。人間らしく働き・生きる、希望の持てる社会をつくりたい・・・。そんな思いをお持ちの18歳以上の日本国民の方、ぜひ日本共産党に加入して、一緒に「世直し」しましょう。
 あなたの入党を心から呼びかけます。

  日本共産党に入党していただいたら・・・・
 1、しんぶん「赤旗」をよく読む。
 2、支部(地域・職場・学園で「支部」という組織があります。)に所属して、会議等に出席します。
 3、学習に努めます。(「学習」=学ぶことを大切にし、人間的な成長を、お互いに尊重します)。
 4、党費を毎月納めます。(収入の中から、税金を引いた額の1%となっていますが、家庭の事情等による”減額”もあります)。
 
 以上、「4つの大切」を進めています。
 日本共産党は、「強制」されて活動する組織ではありません。あくまでも、自主的な活動を重視しています。ただし、「みんなで決めたことは、みんなで実践する」=民主集中制と呼んでいます=ことを基本にしています。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。