スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市田忠義書記局長の「DVDレター」

013年 12月14日(土)  はれ    

DSCF8544.jpg

 市田書記局長から、「DVDレター」が届きます。

 「先の臨時国会では、文字通り『自共対決』の様相がはっきりとした。国民の半数以上が『反対』、8割以上が『慎重審議』と声を上げている『秘密保護法案』。参院での各党の対応を見ると、本会議上での『反対討論』の時は議場を退席し、採決の時だけ議場に戻る。日本共産党は、二比そうへい議員が堂々と反対討論を行った。他の野党は国民の声を届けるという役割を果たしていない。」と述べたあと、「今こそ日本共産党を強く、大きくしよう」との訴えです。

 地域のみなさんと視聴。その後、「訪問・対話」の一日です。
   
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの 潮流 

 主人公は10歳の少女ワジダ。舞台はサウジアラビアの首都リヤド。イスラム教の厳しい戒律や因習のなかで、彼女は自由をもとめて小さな“奇跡”を起こします。
131003_jitensha_main[1]
 サウジ初の女性監督が描いた映画「少女は自転車にのって」がきょうから公開されます。女性というだけで、自転車にも乗れない不条理。本紙文化欄で監督が「女性は透明人間だといっているのも同然」と語る社会で、少女は勇気を出して抵抗します。
 映画は笑顔で自転車をこぐワジダに希望を託します。しかし、世界ではいまだに人間としての基本的な権利さえ奪われた女性がいかに多いか。ユニセフによると、3千万人以上の少女たちが小学校にも通えていません。
 パキスタンで女性が教育を受ける権利を訴え、イスラム武装勢力に銃撃されたマララさん。教育が世界を変えるという国連演説は国際社会から称賛されましたが、パキスタンの少年少女には非難されたと最近の著書に書いています(『わたしはマララ』)。
 日本も、先進国の中で「女性差別国家」といわれています。男女の労働格差は最悪レベル。いまだに結婚や出産で職場を追われる例も後を絶ちません。
 ことし創立60周年を迎えた日本婦人団体連合会の堀江ゆり前会長は、日本女性の地位は政治と経済の分野で圧倒的に低いといいます。口先だけで「女性の人権重視」をとなえる安倍首相に、しっかり立ち向かっていかなければと。女性に自由と、平等と、平和を、というマララさんの訴えは人ごとではないでしょう。                     
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

12月15日(日)・日本共産党奈良県党会議
   16日(火)・上下水道統合集中審査
   18日(水)・12月議会最終日(議案採決)
 
   ※ 委員会に付託されている「三碓町宅地開発の中止を求める請願」等については「休会中の継続審査」になっていますから、12月議会中での「審査」は行われません。
  
2014年
 1月15日(水)・日本共産党第26回党大会(~18日まで)


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 若草山 豆知識 ⑧ 

 来年の若草山山焼きは1月25日(土)に行われます。
 17時45分~ 野上神社祭典
 18時15分~ 大花火打ち上げ
 18時30分  山焼き一斉点火

 それに先立ち、「鹿せんべいとばし大会」が若草山麓1番ゲート~中腹にて行われます。(雨天等山焼き行事が中止の場合は行われませんので注意)

 午後12時30分~14時30分受付
 午後13時~15時開始
 参加料は300円(ただし、入山料は無料です)

 飛距離20m以上者には入賞商品
 飛距離30m以上者には豪華入賞商品が用意されています。 ぜひ行ってみてください。
 
 ■ 若草山にモノレール建設はいらない
   先人が守り継いできた、歴史的文化財と自然が一体におりなす奈良公園を守ろう!


若草山
 「奈良」といえば「若草山」。春をよぶ若草山の山焼き。桜爛漫に継いで、若草山が全山をおおい、鹿が若草を食み、子どもの遠足の声が弾み、家族の笑い声が広がる。しかも、この地は奈良の世界遺産・文化的景観の最も象徴する場所・・・・・・・。
 こともあろうに、奈良県は「バリアフリー」という名目で「モノレール」を建設しようとしています。計画では若草山の麓から世界遺産の中心部「春日山原始林」との境界を通り、芝生の山腹を登り、一重目頂上の駅までを繋ぐ計画です。
 頂上までは今でも「車」で行けます(奈良奥山ドライブウェイで)。
 私たちは、今「若草山モノレール計画は中止を」の署名(県知事あて)を取り組んでいます。ぜひ、ご協力ください。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。