スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若草山モノレール中止を 申し入れ

013年 11月28日(木)  くもり    

DSCF8476.jpg

 「県が計画(構想)の『若草山モノレール計画』中止を」と奈良市に申し入れました。奈良市革新懇の申し入れ行動に私も同席しました。市の「都市整備部長、景観課長」が対応しました。

 市は、「これまで、県が『モノレール構想』を持っていることは耳にしていました。しかし、具体的に市に話があったのは今年7月だが、その詳細については聞いていない」と。
 さらに「環境アセスメント(環境影響調査)は行うと聞いているが、市長も『景観は一度失うと元には戻らない』と危惧しています。(県に対して)口に出せる部分は積極的に口に出したい」と述べました。

 県は、これまで「奈良公園地区整備検討委員会」をつくり6回の会合を重ねていますが、奈良市が同会議に出席したのは7月の第5回目から。
 しかも、「オブザーバー」としてです。

 参加者から「奈良市に計画書が出されたたら、①世界遺産委員会に確認・了解は得ているのか、②国内法に基づいてもう一度確認すべきだ」と述べて「突き返すべきだ。奈良市として、断固として認めることができない」という立場で臨んでほしいと強く要請しました。
   
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの 潮流 

 「廃案にするまで、たたかい続ける」。秘密保護法案が衆院で強行された夜、国会の周りにつめかけた大勢の市民は、遅くまで抗議の声をあげて、怒りの闘志を燃やしました。
news2063952_6[1] ● 日本ペンクラブの浅田次郎会長
 世論に押されるように、暴挙にでた自民、公明の与党と、みんなの党にも動揺が走っています。本会議では自民の元閣僚が「問題がいっぱいある」と退席。みんなも前の幹事長が退席し、2人が反対。手を携えてきた維新の会は棄権しました。
 都内の緊急宣伝では、創価学会員だという女性が「私は反対です」と抗議の署名。知る権利という民主主義社会の基本をうばう悪法に、思想信条をこえた反対の輪は日増しにひろがっています。
 日本ペンクラブの浅田次郎会長は「言論統制の第一歩。民意に反して強硬に進めるのは、未来にたいする反逆」と批判。元朝日新聞記者の早野透さんは「政治責任を問われるべきものを闇に葬る無責任国家」になってしまうと。
 戦争への道の再来を危ぶむ声も。共産党の本部には「あの戦争は、国が国民にウソをついて始めたものだと、母が口ぐせのようにいっていた。いまといっしょだ」。海外のメディアも「ジャーナリストは日本が軍国主義の過去に戻ろうとしているとの危惧を表明」と伝えました。
 国会の舞台は参院へ。法案の危険さを、より多くの国民に知らせる時間はまだあります。反対する政党と世論ががっちりと手を結び、大きな輪で悪法を包み込む。時代に逆行する安倍政権を許さず、自分たちの権利を守るたたかいです。  
                     
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

12月 3日(火)・12月議会開会
    6日(金)・12月議会本会議代表質問(予定)
    8日(日)・日本共産党奈良地区党会議
    9日(月)・12月議会本会議一般質問(予定)
   10日(火)・12月議会本会議一般質問(予定)
   12日(木)・建設委員会・同分科会、厚生消防委員会・同分科会
   13日(金)・観光文教水道委員会・同分科会、市民環境委員会・同分科会
   15日(日)・日本共産党奈良県党会議
   16日(月)・総務委員会・同分科会
   18日(水)・上下水道統合集中審査
   20日(木)・12月議会最終日(議案採決)
 
   ※ 委員会に付託されている「三碓町宅地開発の中止を求める請願」等については「休会中の継続審査」になっていますから、12月議会中での「審査」は行われません。
  
2014年
 1月15日(水)・日本共産党第26回党大会(~18日まで)


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 若草山 豆知識 ③ 
 
 1、若草山は「三重の山」(麓から「一重目」「二重目」・・・)になっています。古く(かなり古く)の「火山の噴火(三回)により形成された」と言われています(地質調査で判明と)。
 2、若草山の頂上には「鶯塚古墳」(うぐいすづか こふん)が残されています。
 3、日本では、古くから「山」は信仰の対象とされており、「若草山」も同様の「対象」でした。清少納言の「枕草子」にも登場するそうです。
 4、奈良盆地には「奈良盆地東縁断層帯」が南北に走っていますが、その中に「市ノ井断層」があります。若草山の地層は約1300万年前、隣の御蓋山(みかさやま)の地層は約1億年前とされており、その間に「市ノ井断層」が走っているそうです。   


 ■ 若草山にモノレール建設はいらない
   先人が守り継いできた、歴史的文化財と自然が一体におりなす奈良公園を守ろう!


若草山
 「奈良」といえば「若草山」。春をよぶ若草山の山焼き。桜爛漫に継いで、若草山が全山をおおい、鹿が若草を食み、子どもの遠足の声が弾み、家族の笑い声が広がる。しかも、この地は奈良の世界遺産・文化的景観の最も象徴する場所・・・・・・・。
 こともあろうに、奈良県は「バリアフリー」という名目で「モノレール」を建設しようとしています。計画では若草山の麓から世界遺産の中心部「春日山原始林」との境界を通り、芝生の山腹を登り、一重目頂上の駅までを繋ぐ計画です。
 頂上までは今でも「車」で行けます(奈良奥山ドライブウェイで)。
 私たちは、今「若草山モノレール計画は中止を」の署名(県知事あて)を取り組んでいます。ぜひ、ご協力ください。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。