スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密保護法案は廃案しかない

013年 11月27日(水)  はれ

 昨日の衆院本会議で「特定秘密保護法案」が強行採決されたことを受けて、今朝の定例駅頭宣伝(あやめ池駅)は「特定秘密保護法案をなんとしても阻止・廃案に追い込みましょう」と訴えにも熱が入ります。
 チラシも用意して改札口手前で配布しました。

 チラシの受け取りは上々です。昨日の自民・公明・みんなが採決を強行した暴挙がマスコミで報じられたこともあると思います。

 しんぶん赤旗日刊紙を紹介しながら訴えていると「それをいただいていいですか・・・・」と(30歳代ぐらいでしょうか)男性が声をかけてくれます。
 「あの~、料金はいくらですか」。
 「いいえ、いいですよ、見本紙で紹介していますから、ぜひお読みくださいな」。
 
 (40歳代でしょうか)女性が、チラシを受け取りながら「なんとしても廃案ですね。頑張ってください」という声も。

 秘密保護法案が上程されて2週間ほど。これだけの短時日に大きな反対運動が起きるのも久しい。
 それだけ、危険な中身が明らかになりつつある証拠だと思います。
 
 「自民・公明・みんな(維新)」は、危険な中身が明らかになり、批判が広がるのを恐れての、早期強行採決だったのでしょうが、どっこい、参議院があります。
 もっともっと声を広げていきたいと思います。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

革新懇

決議


 奈良市革新懇の第10回定期総会に出席です。
 今回は、特に「若草山モノレール」構想への反対運動を強める事を確認しました。

 もちろん、「特定秘密保護法案」の廃案を求める決議も採択しました。
   
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの 潮流 

 国民に真実がひろがる前に強行してしまおう―。渦巻く抗議のなか、衆院で秘密保護法案が可決されました。自民、公明の与党と、みんなの党の賛成によって。
強行採決 
 わたしたちから知る権利をうばい、国民主権の根幹を揺るがす。それほど重大な法案なのに、いきなり国会に出して、わずか2週間の質疑で押し切る。これほど国民を軽視したひどいやり方はありません。
 政府が秘密と決めたら秘密、国民は何が秘密かわからなくていい、秘密を漏らせば厳罰だ。何もかもがあいまいなまま、国会の答弁もしどろもどろ。こんなずさんで恐ろしい悪法を絶対通してはならないと、反対の世論はうねりのようにひろがっています。
 採決前日に福島で開いた地方公聴会でも、政党の推薦を問わず7人の公述人全員が「基本的人権の侵害だ」などと反対や慎重審議を求めました。採決のごり押しは、国民の声を恐れ、追いつめられた末の暴走です。
 原発事故にしても、沖縄の米軍基地問題にしても、これまで日本の政府は国民が知るべき大事なことを平気で隠してきました。そのうえ、権力の秘匿が法で守られれば際限のない暗黒社会になっていくだけです。
 安倍政権は司令塔づくりと秘密法を一体で成立させ、日本を戦争する国に変えようとしています。そうはいきません。いまの日本には平和憲法があり、二度と戦争はしないという、国民の固い信念があります。“こんな法案はいらない、こんな政権は許せない”。怒りの声を、もっとひろく、もっと大きく。 
                     
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

11月27日(水)・奈良市革新懇年次総会
12月 3日(火)・12月議会開会
    6日(金)・12月議会本会議代表質問(予定)
    8日(日)・日本共産党奈良地区党会議
    9日(月)・12月議会本会議一般質問(予定)
   15日(日)・日本共産党奈良県党会議

2014年
 1月15日(水)・日本共産党第26回党大会(~18日まで)


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■ 若草山にモノレール建設はいらない
   先人が守り継いできた、歴史的文化財と自然が一体におりなす奈良公園を守ろう!


若草山
 「奈良」といえば「若草山」。春をよぶ若草山の山焼き。桜爛漫に継いで、若草山が全山をおおい、鹿が若草を食み、子どもの遠足の声が弾み、家族の笑い声が広がる。しかも、この地は奈良の世界遺産・文化的景観の最も象徴する場所・・・・・・・。
 こともあろうに、奈良県は「バリアフリー」という名目で「モノレール」を建設しようとしています。計画では若草山の麓から世界遺産の中心部「春日山原始林」との境界を通り、芝生の山腹を登り、一重目頂上の駅までを繋ぐ計画です。
 頂上までは今でも「車」で行けます(奈良奥山ドライブウェイで)。
 私たちは、今「若草山モノレール計画は中止を」の署名(県知事あて)を取り組んでいます。ぜひ、ご協力ください。

 ■ 豆知識 ② 
 1、文化財法の関係では、文化庁長官の「許可」が必要になります。
 2、古都保存法でいえば、奈良市長の「許可」が必要になります。
 3、風致地区の要件もクリアしなければなりませんが、風致地区の許可要件は「建築物と、建築物に定着しているもの」を想定しており、今回のような大規模な構造物は想定されていません。
 
 ※ 古都保存法では(建築物にせよ工作物にせよ)特別地域内で新しく建築物を造ることなど許されるものではないと判断するのが当然だといえます。
 奈良市は「許可権限」があるとはいえ、現状変更の申請を受け付けること自体に問題があると言えます。また、県は「申請すること自体」法を無視していると言えます。


    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。