スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定秘密保護法案

013年 11月22日(金)  はれ

秘密保護

 今日は、お休みをいただこうと思っていましたが・・・・・なかなかうまくいきません。
 朝9時から「会議の招集」がかかります。

 特定秘密保護法案が国会では山場を迎えている緊迫した情勢。
 今日の「朝日新聞」でも一面に記事が出ていますが、多くの国民・識者・団体・マスコミの怒り渦が広がっています。日本共産党も全国的な反対運動を街頭から駅頭から取り組んでいます。

 やはり「お休み」をしている場合ではありません。
 私のモットーは「明るく・元気に・笑顔で・・・」。

 今日も12月議会準備、仲間づくりに頑張りました。

集会

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 

 東京・渋谷区にある日本共産党の本部ビルが建て替えられてから9年近くたちます。全国の党員や多くの支持者、協力者の結晶をひと目見ようと、当時、見学者が相次ぎました。いままた、訪れる人たちが増えています。
日本共産党本部 ● 日本共産党本部ビル
 10月は300人以上が足を運び、今月はそれを上回るペース。赤旗編集局や印刷工場とあわせ、毎日のように個人や団体が見学にきています。背景には、都議選、参院選の躍進をうけ、マスメディアが共産党に注目し、とりあげる機会が飛躍的に多くなったことがあるでしょう。
 人気のある情報・バラエティー番組に登場、テレビに本部や編集局が映し出される。スポーツ紙や週刊誌も党の特集を組む。それを見て改めて興味や関心をもって訪れる人たちも少なくありません。
 「みんな元気や力をもらって帰ってきた。対応がとてもやさしく温かだった」「国民に開かれた党のイメージが伝わってきた」。これは見学者に共通する感想です。なかには募金を置いていったり、見学後に「赤旗」を購読する人や党の活動に参加する人が増えたという、うれしい知らせも。
 力をあわせて築いてきた成果を喜びあい、きずなを深めながら交流する―。国民のなかに根付き、志をともにする党の姿がここにあります。
 いま私たちは、自民党政治のゆきづまりを打開し、日本に明るい未来を切り開いていくため、来年1月の党大会にむけ、全員で運動にとりくんでいます。この党をもっとひろく知ってもらい、さらに大きく強く、と決意して。
                    
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

11月23日(土・祝)・松岡かつひこ後援会行事:もみじ狩り 於:月ヶ瀬へ
   26日(火)・12月議会内示会
         ・消費税増税阻止・秘密保護法案廃案へ署名・宣伝 於:西大寺駅北口
   27日(水)・奈良市革新懇年次総会
12月 3日(火)・12月議会開会
    6日(金)・12月議会本会議代表質問(予定)
    8日(日)・日本共産党奈良地区党会議
    9日(月)・12月議会本会議一般質問(予定)
   15日(日)・日本共産党奈良県党会議

2014年
 1月15日(水)・日本共産党第26回党大会(~18日まで)


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■ 若草山にモノレール建設はいらない
   先人が守り継いできた、歴史的文化財と自然が一体におりなす奈良公園を守ろう!


若草山
 「奈良」といえば「若草山」。春をよぶ若草山の山焼き。桜爛漫に継いで、若草山が全山をおおい、鹿が若草を食み、子どもの遠足の声が弾み、家族の笑い声が広がる。しかも、この地は奈良の世界遺産・文化的景観の最も象徴する場所・・・・・・・。
 こともあろうに、奈良県は「バリアフリー」という名目で「モノレール」を建設しようとしています。計画では若草山の麓から世界遺産の中心部「春日山原始林」との境界を通り、芝生の山腹を登り、一重目頂上の駅までを繋ぐ計画です。
 頂上までは今でも「車」で行けます(奈良奥山ドライブウェイで)。
 私たちは、今「若草山モノレール計画は中止を」の署名(県知事あて)を取り組んでいます。ぜひ、ご協力ください。

 ■ 豆知識
 1、若草山の中腹までは、きれいな芝生になっていますが、あれは、鹿が新芽を食べて、その糞が養分となり、新たな新芽が・・という自然のサイクルで保たれています。
 2、若草山一重目の中腹に柵があるのは、「山焼き用」のためなのです。鹿がそれ以上登ると草を食べ、山焼き用の草がなくなるかららしい。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。