スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびっこ広場をつくって

013年 11月21日(木)  はれ

請願

 あやめ池北1丁目地内の市有地に「ちびっこ広場をつくってほしい」との請願書を議長に提出しました。
 私も同席しました。

 ※「紹介議員」には山口裕司(ひろし)議員=日本共産党=になってもらっています。私が「紹介議員」になればいいのですが、「付託」される常任委員会が「建設委員会」ということになりますから、建設委員会の委員長が「紹介議員」になれない(議会運営委員会の申し合わせ事項)ことになっているためです。

 同地は、数年前に「文化芸術情報館」の建設候補地として発表されましたが、「ハコ物」行政に対する市民の「なぜ?」という声とともに、”財政難”ということもあり、市長(当時の藤原昭市長)の判断で「白紙」状態になっていたものです。

 この間、あやめ池地域に住む皆さんが、同地の有効利用をもとめて「ちびっこ広場をつくる会」を結成し、奈良市長あてに「要請書」を提出したところ、市は「売却を考えている」(対応した福井副市長の答弁)ということが発覚。議会に対して「有効活用」のための請願書となったものです。

 同地域(とりわけあやめ池南)には、子どもたちがのびのびと遊べる「公園」がなく、「子育てをする上でも絶対に必要」という思いから切実な声=要求となっています。

 対応した土田議長は「皆さんの想いは理解します。しっかりと審査させていただきます」と答えました。

 今後、12月議会で紹介され、「公園・ちびっこひろば」を所管する「建設委員会」(私が委員長)に付託されると思われます。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 

 「どうしていま、この法律がいるのか。戦争の足音が聞こえてくる」。元自民党幹事長の野中広務さんが秘密保護法案の空恐ろしさを口にしています。危険な感じがして仕方がない、と。
 私たちの目、耳、口をふさぎ、厳罰によって知る権利を奪う。国家権力が国民をしばる弾圧法に反対の輪が急速にひろがっています。マスメディア・出版界をはじめ、法曹界や学者、市民・労働団体、女性などから次々とあがる声。
野中 ● 元自民党幹事長の野中広務さん
 国民も呼応しています。多くの世論調査で、反対が賛成を大きく上回り、法案を推す産経新聞の調査でも約2カ月前に8割超あった「必要だ」が約25ポイントも下落。慎重審議を求める声は8割をこします。
 この法案の危うさが明らかになるほど、懸念は尽きません。国会審議も矛盾だらけで、担当大臣の答弁は右往左往。みんなの党や維新の会がいう「修正」も本質は何も変わらず。わずかな論議で強行採決を狙う安倍自公政権に手を貸しているだけです。
 歴史を振り返れば、国家が情報を隠し、操作してきたことで、国民はどれだけひどい目にあったか。先の戦争中に言論弾圧された横浜事件の関係者は「治安維持法の再来」と警告します。
 だいたい、この法案はアメリカの戦争に日本を巻き込むために制定を迫ったもの。しかし当のアメリカは、日本をふくめ世界中に盗聴網を張り、自国の利益につなげています。暗闇社会に逆行させまいと、きょう東京の大集会をはじめ、各地で反対行動が連なります。“こんな悪法は許さない”
                    
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

11月23日(土・祝)・松岡かつひこ後援会行事:もみじ狩り 於:月ヶ瀬へ
   26日(火)・12月議会内示会
         ・消費税増税阻止・秘密保護法案廃案へ署名・宣伝 於:西大寺駅北口
   27日(水)・奈良市革新懇年次総会
12月 3日(火)・12月議会開会
    6日(金)・12月議会本会議代表質問(予定)
    8日(日)・日本共産党奈良地区党会議
    9日(月)・12月議会本会議一般質問(予定)
   15日(日)・日本共産党奈良県党会議

2014年
 1月15日(水)・日本共産党第26回党大会(~18日まで)


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ■ 若草山にモノレール建設はいらない
   先人が守り継いできた、歴史的文化財と自然が一体におりなす奈良公園を守ろう!


若草山
 「奈良」といえば「若草山」。春をよぶ若草山の山焼き。桜爛漫に継いで、若草山が全山をおおい、鹿が若草を食み、子どもの遠足の声が弾み、家族の笑い声が広がる。しかも、この地は奈良の世界遺産・文化的景観の最も象徴する場所・・・・・・・。
 こともあろうに、奈良県は「バリアフリー」という名目で「モノレール」を建設しようとしています。計画では若草山の麓から世界遺産の中心部「春日山原始林」との境界を通り、芝生の山腹を登り、一重目頂上の駅までを繋ぐ計画です。
 頂上までは今でも「車」で行けます(奈良奥山ドライブウェイで)。
 私たちは、今「若草山モノレール計画は中止を」の署名(県知事あて)を取り組んでいます。ぜひ、ご協力ください。

 ■ 豆知識
 1、若草山の中腹までは、きれいな芝生になっていますが、あれは、鹿が新芽を食べて、その糞が養分となり、新たな新芽が・・という自然のサイクルで保たれています。
 2、若草山一重目の中腹に柵があるのは、「山焼き用」のためなのです。鹿がそれ以上登ると草を食べ、山焼き用の草がなくなるかららしい。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。