スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋篠 つどい

013年 11月 9日(土)  はれ

DSCF8292.jpg

 秋篠地域で、つどいです。
 15人が集まってくれました。
 小林てるよ県議と私も参加しました。

 県が推し進めようと「計画」している「若草山モノレール」への批判。奈良市の「上下水道事業の統合」にたいする疑問などが出されます。

 また、大和中央道の進捗状況、奈良競輪場、西大寺駅南側のロータリーが完成しているのになぜ使えないの?、元奈良工業高校跡地の利活用について・・・・

 さまざまな要望も出されました。
 
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 半世紀たった今も、重い後遺症に苦しむ人がいます。普通の生活や人生まで奪われ、胸に怒りをたぎらせながら、たたかっている人たちがいます。
事故 ● 爆発直後の三川鉱坑口(写真:元・労働大学事務局 佐藤さん)
 1963年11月9日午後、福岡県大牟田市の三井三池炭鉱・三川鉱で炭塵(たんじん)爆発事故が起こりました。死者458人、一酸化中毒患者839人を出した戦後最悪の労働災害。「煙とガスが充満し、苦しさにのたうち回る大勢の人…。地獄だった」。
 炭塵は坑内に浮遊する石炭の粉。積もれば爆発の危険をわかっていながら三井の保安はずさんでした。清掃や散水など初歩的な対応さえ怠り、「合理化」で保安要員は数人に削減。事故調査にあたった専門家も「たまり放題」だったと結論づけます。
 ところが三井は責任を認めるどころか、救援活動を遅らせ、復旧作業と称して証拠を隠滅。事故の隠蔽(いんぺい)を図りました。さらに、共産党員の労働者がダイナマイトを仕掛けたという謀略説まででっち上げました。
 爆発後、仲間を救おうとふたたび坑内にとびこみ、命を絶った多くの労働者のなかには共産党員もいました。地底で、もがき死んでいった人たちに罪をなすりつける卑劣さ。事故を追いつづけた先輩記者は「これほど残酷で、無慈悲で、非道で、鉄面皮な所業がかつてあっただろうか」。
 重度の脳障害を患った夫を支えてきた首藤心子(しゅとうもとこ)さんは「夢叶(かな)う」と題した日記をつづってきました。「国も三井もいまだに責任を果たしていない。夢をあきらめないためにも、この50年を区切りにするわけにはいきません」    
            
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

11月10日(日)・秘密保護法(案)阻止奈良県民集会・およびパレード 3時30分~ 於:近鉄奈良駅前
   11日(火)・消費税増税阻止・秘密保護法案廃案へ署名・宣伝 於:西大寺駅北口
   13日(水)・自治体キャラバン要望提出
   16日(土)・全国革新懇交流集会 於:堺市
   17日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー
   19日(火)・厚生消防委員会
         ・市議団主催の「ごみ問題学習会」 10:30~ 於:県文館
          講師:岩佐恵美(日本共産党元衆院議員)
   20日(水)・平成26年度奈良市予算要望 13:00~ 
   23日(土・祝)・松岡かつひこ後援会行事:もみじ狩り 於:月ヶ瀬へ
   26日(火)・消費税増税阻止・秘密保護法案廃案へ署名・宣伝 於:西大寺駅北口
12月 8日(日)・日本共産党奈良地区党会議
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/10 08:58)

大牟田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。