スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱領学習

013年 11月 5日(火)  はれ

 昨日が祝日でしたので、今日が「団会議」です。
 きょうの団会議から「綱領教室」(志位委員長著書=全3巻)の学習(とりあえず第1巻から)を始めます。

綱領

 「綱領」を辞書で引くと1、物事の最も大切なところ。要点。眼目。2、 政党や労働組合などの団体の政策・方針などの基本を示したもの。とあります。
 「綱領」を学ぶということは、日本共産党がどんな社会を目指しているのか、その基本を学ぶことになりますし、他の政党と比べ、どこがどう違うのか。つまり、私たちが今取り組んでいることに確信と展望を持つことになります。
 
 綱領を学ぶことで、情勢を「深いところから長い視野で」つかめる、「世界的な広い視野から」つかめる――そうしてこそはじめて、ほんとうの意味で未来への展望がつかめる。
 そして、情勢を「世界的な広い視野から」つかむということになります。

 しっかりと学びたいと思います。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 過日、「しんぶん赤旗購読のお願い」ハガキを知り合いに送らせていただきました。
 今日、日本共産党の本部から「松岡さんがお勧めした○○さんから『購読申込み』の返事が届きました」との連絡。
 うれしいニュースです。
 さっそく、お礼のハガキを書くことにします。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紅葉

 市議会棟正面玄関の木々が色づいてきました。
 秋本番の気配です。

 これから、一雨ごとに寒くなってくると思います。
 皆さんも、体調には十分留意されますように。
 
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 感動を言葉で表すのは難しい。心を動かされるたびに感情が入り交じり、それがかたまりのようになってこみ上げてくるからです。
 東北楽天イーグルスの初の日本一もそうでした。「うれしい」「良かった」「最高です」。選手たち、ファンのひとことには、万感の思いが込められています。プロ野球の長い歴史のなかでも、これだけみんなの心がひとつになった優勝はなかったのでは。
 絶対に点はやらないと、気持ちをこめて投げ続けたエース田中将(まさ)大(ひろ)投手。「東北の底力」を宣言し、自分が弱気になってはいけないと、強気のリードを貫いた嶋基(もと)宏(ひろ)捕手。だれもが勝利をあきらめず、力の限りたたかい抜きました。
 最終戦。仙台の本拠地球場は応援に駆けつけた人であふれました。球場の周りや隣の陸上競技場では、大勢がテレビ画面を見つめて必死の声援。年配者も家族連れも、選手と同じユニホームに身を包んで。
 避難先や仮設住宅、被災地の復興商店街でもメガホンをたたき、おらがチームの勇姿をたたえ合う姿がありました。「元気と勇気をもらった」。笑顔に感謝の涙が混じります。
 震災以来、田中投手はプロ野球選手として、ひとりの人間として、何ができるのかを常に考えてきたといいます。それは全員の思いでしょう。地元に戻ったベテランの斎藤隆投手は「一日一日、チームが強くなっていった」。“無敗の壁”を破った巨人も最後まで奮闘。まさに球史に刻まれる日本シリーズ、そして東北に根付いた球団の歓喜の胴上げでした。 
            
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

11月 5日(火)・観光文教水道委員会
    6日(水)・秘密保護法阻止集会 18:30~ 於:県文館
    7日(木)・市民環境委員会
    8日(金)・総務委員会
   11日(火)・消費税増税阻止・秘密保護法案廃案へ署名・宣伝 於:西大寺駅北口
   13日(水)・自治体キャラバン要望提出
   16日(土)・全国革新懇交流集会 於:堺市
   17日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー
   19日(火)・厚生消防委員会
         ・市議団主催の「ごみ問題学習会」 10:30~ 於:県文館
          講師:岩佐恵美(日本共産党元衆院議員)
   20日(水)・平成26年度奈良市予算要望 13:00~ 
   23日(土・祝)・松岡かつひこ後援会行事:もみじ狩り 於:月ヶ瀬へ
   26日(火)・消費税増税阻止・秘密保護法案廃案へ署名・宣伝 於:西大寺駅北口
12月 8日(日)・日本共産党奈良地区党会議
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。