スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設委員会質問

013年 11月 1日(金)  はれ


DSCF8194.jpg

 建設委員会です。
 私の質問は、① 上下水道統合(来年4月から)問題。 ②下水道管敷設問題。 ③住宅課職員転落事故問題。の3点です。

 他に、若草山モノレール構想(県知事が推進姿勢)について、世界遺産・奈良市の景観から見て、問題だらけ。構想の撤回を県に申し入れるべき。さらに、今秋には敷島町でコミニュテーバス実証運行と議会で答弁していたが、その進捗問題・・なども行う予定でしたが、持ち時間(30分)の関係で、できませんでした。

 ①の上下水道統合問題では、その計画内容や今後市民にどのような影響があるのか、とりわけ使用料の値上げなどの懸念がありますが、市民への「説明責任・意見聴収」などが行われていないこと、職員の中でも(統合に向けての事務など)「未消化」になっていることなどを紹介し、実施を遅らせるべきだと求めるところでした。

 ②の下水道管敷設については、今年7月以降、入札がストップされている問題を取り上げ、年度当初約4億円の予算で9件の敷設工事を行う予定だったはず。しかし6月末現在4件しか工事(入札含め)しておらず、同時に約1億円ほど予算が未執行であることを指摘。
 「予算の段階で、議会に○○○の事業を行います」と提案しておきながら、何の説明もなく『ストップをします?』とは理解できない。市民生活・環境・衛生面など市民からも強い要望が出されているではないか」として、市の姿勢を質すところでした。

 ③の職員転落事故の問題では、さる10月初め、市営住宅敷地内の銀杏の木を伐採に出かけた職員が、約6メートルの高さから転落。大怪我を負った(公務災害として扱うことに)問題で、2メートル以上の高所で作業する場合、安全対策を講じるのは当たり前のこと。「労働安全衛生法」でも定められていることを紹介。
 安全意識が希薄ではないかと指摘し、同時に「経費削減」を至上命題とする姿勢が、本来、「外部委託」をするような事務まで職員が行うことになっているのではないか。今回の事故から教訓を引き出すべきだと求めるところでした。

 しかし、残念ながら「請願審査」に時間が裂かれ、持ち時間は10分(委員長質問は最後になりますので・・・)しかなく。ほとんどできませんでした。

DSCF8210.jpg

 申し訳ありません。
 詳細は、インターネット録画中継(約一週間後にアップされます)を視聴願いたいと思います。 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 今年のプロ野球日本シリーズの舞台となった、東京ドームの一角に「鎮魂の碑」があります。若くして戦火に散った選手たちを悼んだ石碑ですが、そのなかに熊本工から巨人に入った吉原正喜(まさき)の名前が刻まれています。
tinnkonnnohi.jpg
 強肩で俊足、闘志あふれ、リーダーシップに優れた吉原は学生時代から名捕手と評判でした。その吉原と熊本工でバッテリーを組み、「刺し身のつま」で巨人に入団したのが、川上哲治(てつはる)さんでした。
 投手でプロ入りしたものの、打者の才能が開花。2年目に早くも首位打者と打点王のタイトルを取ります。しかし、戦争の拡大によって野球は「敵性文化」と迫害され、強打者の道を歩んでいた川上さんも軍隊生活を余儀なくされます。
 球友をはじめ、たくさんの仲間を奪われた傷心を胸に終戦の翌年に復帰。戦前から使っていた赤バットからくりだす“弾丸ライナー”は、戦後の自由の息吹をファンに強烈にアピールしました。
 監督としても巨人V9を達成し、ONとともにプロ野球黄金期を築きました。常勝を使命とし、「勝って勝って勝ち抜いて、勝ち続ける。プロの値打ちはここにある」と断言。チームの盛衰は99%が監督の力で決まると管理野球を徹底しました。
 門限や査定制度を取り入れ、選手を駒のように動かす采配。企業経営者からもてはやされた管理術は今も引き継がれ、野球をつまらなくした原因とも指摘されています。良くも悪くも、野球にとどまらず、日本のスポーツに大きな影響を与えた巨星が墜(お)ちました。
           
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

11月 2日(土)・五条市会議員選挙(共産党からは「大谷龍雄(現)が立候補」)支援
    4日(月・祝)・若草山モノレールシンポジューム 13:30~ 於:県文館
    5日(火)・観光文教水道委員会
    6日(水)・秘密保護法阻止集会 18:30~ 於:県文館
    7日(木)・市民環境委員会
    8日(金)・総務委員会
   13日(水)・自治体キャラバン要望提出
   16日(土)・全国革新懇交流集会 於:堺市
   17日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー
   19日(火)・厚生消防委員会
         ・市議団主催の「ごみ問題学習会」 10:30~ 於:県文館
          講師:岩佐恵美(日本共産党元衆院議員)
   20日(水)・平成26年度奈良市予算要望 13:00~ 
   23日(土・祝)・松岡かつひこ後援会行事:もみじ狩り 於:月ヶ瀬へ
12月 8日(日)・日本共産党奈良地区党会議
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。