スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党を語る”つどい”

013年 10月29日(火)  くもり

つどい

 建設委員会の準備の途中、地域に帰り「党を語る”つどい”」です。
 
 過日の「日本共産党創立91周年記念講演会=志位委員長」のダイジェストDVD(36分)の視聴から始めます。

 皆さん真剣に視聴してくれます。
 視聴後の感想では「共産党って世界的な組織はあるのですか?ロシアとか、中国などといっしょですか?」という質問から始まり、日本共産党の組織、どんな活動をするのかなどいくつか質問が出ます。

 一つ一つに丁寧に答えながらも、「今日は、日本共産党にぜひ入ってほしいのです・・・・」と訴えます。

 日本共産党は、「4つの大切」(1、会議に出席していただく 2、しんぶん赤旗を読む 3、党費(実収入の1%) 4、学習を行う)を大事にしています。もちろん「強制」ではありません。あくまで自覚的な組織なんですよ。との話に、「わかりました」と入党してくれました。

 うれしい限りです。仲間が増える・・・・・この上ない喜びです。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しつもん

 建設委員会質問準備です。
 昨日、ブログにアップしました内容で、各所管の担当者と”調整”になります。

 「それって、馴れ合い? 事前にストーリーができてるの?」等のお声を聞きますが・・・。
 そうではありません。
 理事者(課長・次長・室長・部長・副市長・市長)といえども、突然の「質問」で、細かな数字や制度、他市の事例など(事業予算はいくらで、今年度どこまで事業が進み、予算執行はいくらで、○○法第○○条にはどのように規定されていて・・・)をすべてすぐに答えることができません。「答弁台」で「あたふた」しながら答弁に窮することになります。
 結局、理事者からしても、「事前に質問内容」を知りたいと思うのは当然だと思います。

 本会議質問は「事前通告」制になっていますが、「委員会」はそうなっていませんから、やはり、一定の”質問調整”は必要だと思います。

 議員控室では、自身の専用パソコンが貸与されました。
 今は、そのパソコンで作業をします。

 私の机の上には「ポトス(観葉植物)」を置いています。
 私は、「緑=植物」が大好きです。
 自宅でも、いろいろな観葉植物で癒しています。
  
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 いきなり下品な話で申し訳ありません。「げっぷ」の話題です。南米アルゼンチンの全国農牧研究院が牛の「げっぷ」=消化ガスからメタンガスを取り出し、燃料にする技術開発に取り組んでいます。
牛肉 ● 店頭に並ぶ肉(記事と直接関係ありません) 
 アルゼンチン国民の牛肉好きは半端ではありません。1人当たりの消費量は年間約60キロ、日本人の10倍です。飼育されている肉牛は5000万頭を超え、人口をはるかに上回ります。
 実は、牛の消化ガスは、この国が排出する温室効果ガスの3割。メタンガスの温室効果は二酸化炭素の23倍といわれます。今回の研究は、やっかいな温室効果ガスを減らすのではなく利用しようという“逆転の発想”から始まりました。
 研究チームは牛の消化ガスからメタンガスを分離、濃縮する装置を開発しました。牛1頭が排出するメタンガスは1日約300リットル。研究チームのリカルド・バウロ氏は、これだけの量があれば、冷凍庫を1日稼働させるエネルギーを得られると語ります。
 実用化には時間がかかりそうですが、将来は自動車の燃料にすることも可能だといいます。地球温暖化を引き起こす化石燃料にも、原発にも頼らない、再生可能エネルギーの開発は世界各地で進められています。
 日本政府はどうでしょう。原発再稼働・輸出にばかり熱心で、自然エネルギー開発はおざなり。世界の流れに逆行するこんな政府の姿勢が、もし日本の牛たちの耳に入ったとしたら…。彼らの口から出てくるのはげっぷどころか、ため息ばかりかもしれません。    
       
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

11月 1日(金)・建設委員会 13時~ 私も質問に立ちます。
    4日(月・祝)・若草山モノレールシンポジューム 13:30~ 於:県文館
    5日(火)・観光文教水道委員会
    6日(水)・秘密保護法阻止集会 18:30~ 於:県文館
    7日(木)・市民環境委員会
    8日(金)・総務委員会
   13日(水)・自治体キャラバン要望提出
   16日(土)・全国革新懇交流集会 於:堺市
   17日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー
   19日(火)・厚生消防委員会
         ・市議団主催の「ごみ問題学習会」 10:30~ 於:県文館
          講師:岩佐恵美(日本共産党元衆院議員)
   20日(水)・平成26年度奈良市予算要望 13:00~ 
   23日(土・祝)・松岡かつひこ後援会行事:もみじ狩り 於:月ヶ瀬へ
12月 8日(日)・日本共産党奈良地区党会議
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。