スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花大会

013年 10月21日(月)  はれ

 昨日にうって変わって、いい天気になりました。気温も”真夏日”並み。

菊花大会

 市役所正面で「第43回平城宮跡菊花大会」が開かれています。
 昨年も紹介しましたが、私は「盆」の菊花が大好きです。

 まだ、つぼみは小さいけれど、間もなくきれいな花が咲くと思います。


 11月15日(金)まで開催されています。

 ぜひ、お越しください。

盆菊1


盆菊3
 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 70年前のきょう、明治神宮外苑(がいえん)競技場で文部省主催の「出陣学徒壮行会」が盛大におこなわれました。映像でよく流れる「学徒出陣」の式典です。
 ● 「学徒出陣」学徒出陣
 日本の敗戦が色濃くなるなか学生の徴兵猶予がなくなり、1943年12月、20歳に達した法文系の学生らが、ペンを銃にもちかえ入営。日本近代教育史上かつてない悲劇を生み出しました。
 いったいどれだけの学生が、どの大学から戦地へ送られたのか。NHKが最近、170の大学などからアンケート調査をしました。出陣数を把握しているのはわずか49校、その数約4万人で、戦死者は34校、約4千人と報道。旧文部省が調査せず、全体像すらわからないずさんさです。
 戦没学生の手記を集めた『きけ わだつみのこえ』には、特攻出撃を前にしての切迫した苦悩や、恋人、家族への思い、書物への渇望などが記され、胸をうちます。戦争批判も見られますが、皇国史観の影響も強く、強制された死を自らに納得させなくてはならない文章は、痛々しくさえあります。
 『きけ…』は、1947年に出版された東大戦没学生の手記『はるかなる山河に』が土台になり、49年に初版本。さまざまな版本を経て、岩波文庫では第1集・第2集合わせ63万冊を記録し、世代を超えて読み継がれています。
 編集した日本戦没学生記念会(わだつみ会)は、「学徒出陣」70周年にあたり声明を発表しています。集団的自衛権の行使、国防軍の創設の動きに危惧を表明し、話し合いによる平和の構築を呼びかけています。 
       
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

10月21日(月)・議員団会議
11月 1日(金)・建設委員会 13時~ 私も質問に立ちます。
    5日(火)・観光文教水道委員会
    7日(木)・市民環境委員会
    8日(金)・総務委員会
   13日(水)・自治体キャラバン要望提出
   16日(土)・全国革新懇交流集会 於:大阪堺市
   17日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー
   19日(火)・厚生消防委員会
  
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。