スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建設委員会正副打ち合わせ

013年 10月18日(金)  くもり

 午前中、小林てるよ県会議員と訪問・あいさつ回りです。
 13軒回ります。
 
 「来年4月から消費税をあげようと言うじゃない。年金大幅に減らされてますよ。何が『福祉のため』ですかって言いたい。おまけに、保険料(後期高齢者・介護)も、いやおうなく年金から天引きされるのに・・・・・」。
 セキを切ったように”怒りの声”が出されます。

 ほんとうですね。安倍さんに「許さない!」て声をあげてほしいのだけど、安倍さんの方角(東のほう)を見て声をあげても届きませんしね。今、日本共産党は「世直し大運動」っていうのをやってまして、全国で「声をあげていただくということと同じ効果の」署名、そして「しんぶん赤旗」を読んでいただける方をいっぱいお願いしようって訴えているのですよ。

 わかりました。読ませていただきます。

 こんな感じで購読了解をいただきます。
 皆さん、本当に今の政治に怒っています。

 日刊紙が1軒のお宅で、日曜版が2軒のお宅で、それぞれ購読約束してくれました。

 姫リンゴがたくさん実っていました(食べたら”渋い”そうです=笑)。

林檎

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 午後からは、「市議会建設委員会正副委員長打ち合わせ」です。
 11月1日の建設委員会に向けて、報告案件などについて理事者と調整します。

 三碓町開発問題(請願が付託されている)について
 来年4月からの上・下水道事業の統合について
 若草山モノレール構想について
 など、課題が山積しています。
 11月1日の建設委員会では大きな論点になると思います。  

建設委員会
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 「カープ女子」をご存じですか。プロ野球の広島東洋カープを応援する若い女性が急増しているのだそうです。
 今季、久々の好成績もあって、首都圏を中心に赤いユニホームのファンがスタンドを埋めました。クライマックスシリーズ(CS)のファーストステージでは、阪神甲子園球場でも異変が。「こんなに赤く染まる甲子園はみたことない」。記者たちも目を白黒させていたと。
カープ ● 「カープ女子」(広島東洋カープ公式サイトより)
 目につくのが若い女性です。「球場ラヴァーズ」というマンガが火をつけ、女子学生がつくるカープファンのフリーペーパー(無料発行物)まであるというから、隔世の感があります。
 理由はそれだけではありません。広島といえば、いわずと知れた“貧乏球団”。選手の年俸総額は12球団中11番目、主力が育ったかと思うと他球団に移籍する悲哀は数知れず。22年も優勝から遠ざかるゆえんです。しかし、「困難さにめげず一生懸命な姿に心を打たれる」「環境のせいにせず、たたかう選手に励まされる」。若いファンから聞こえてくる声です。
 「勝ち組、負け組」という社会風潮もあるなか“弱い者”への温かいまなざし。現代を生きる難しさなど、自身の境遇に重ね合わせる姿がそこにはあります。
 試合後にも温かさが発揮されています。CSファーストステージを勝ち抜いた直後、相手の阪神ファンとエールを交歓し、交流する場面も。阪神ファンの変化も含め、少し前には考えられなかった光景です。こんなうれしい“異変”がファイナルステージでも目にできるでしょうか。
     
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

10月19日(土)・あやめ池小学校運動会
   20日(日)・吉田病院友の会「健康まつり」
11月 1日(金)・建設委員会
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。