スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30項目の地域要望提出

013年 10月 8日(火)  くもり

 昨日に引き続き「永田眼科」増築工事の工事車両の通行問題です。
 昨夜(6時ごろ)、同業者から自治会長に連絡が入ります。「今から、説明に行きたいので、応じてほしい」と。

 なんという非常識なことか。
 夕ご飯の準備をしている最中です。ましてや、他の自治会の役員の連絡も、どうなるのかわかりません。
 会長いわく「あなた方は、もともと奈良市に提出している『工事車両通行ルート』で周辺自治会の”理解も得られていた”のでしょう。ここにきて、最初は『月曜日から通ります』と通告し、自治会から「ちょっと待ってください。』と言うと、今度は、こんな時間に連絡してきて、『今から会いたい』とは」。
 
 自治会は「あまりにもひどい対応だ。許せない」と怒りを禁じえません。

 しばらく、目が離せません。 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要望提出

 先の市会選挙の際、皆さんにお約束した「道路等修繕要望」(30項目)を提出しました。
 地域から24名が参加してくれました。
 
 奈良市からは、建設部次長・道路室長、都市計画室長・まちづくり指導室長の4名が対応。
 「皆さんの要望をしっかりお聞きします。」と述べました。
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さる10月3日、あやめ池北1丁目地内の市有地を「ちびっこ広場として整備し、解放してください」と地域の皆さんが奈良市に要請し、私も同席しました。
 対応した福井重忠副市長は「その土地については、処分する方向で動いています」。

 ところが・・・・
 今年5月12日に西部会館市民ホールで行われたタウンミーティング(各地区の自治連合会主催)で、参加者から次のような質問・要望が出されます。
 「近畿大学付属小学校の裏の奈良市の市有地について、防災も兼ねた運動公園にしてほしい」と。

 これに対し、市長は「現時点では売却をしていないので、今後どうするか協議をしている。全くの白紙の状態であるので、内部でしっかり議論を進めていきたい」と。

 はて、その場しのぎの発言か、「リップサービス」発言か?

 さて、その市有地ですが、もともと「あやめ池遊園地」の開発(区画整理事業の手法を採用)が行われた際、「換地」(その地域を「区画整理」するために奈良市が持っていた土地を一か所に集めたもの」)と、一部近鉄から寄付があった?土地だと考えられます。

 道路側に面して近鉄の土地があり、その奥に市有地。通常では利用がしづらい形状です。すでに、近鉄側から「うちの土地も(市に)買ってほしい」という話もあると聞いています。

 そうなれば、近鉄の土地を購入して

 これまでの経過なども含め、調査もし、皆さんの要求実現に私も力を入れたいと思います。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 口先だけで、うまく相手をあしらう「舌先三寸」。矛盾したことや、うそをつく「二枚舌」―。舌は、話し方だけでなく、話の中身や人格まで表すときによく使われます。
TP ● 「TPP参加反対」と訴えた集会(写真:農業協同組合新聞より)
 大詰めをむかえている、バリ島でのTPP(環太平洋連携協定)交渉。秘密裏にすすめる安倍政権や自民党のいうことは、まさに「舌の根の乾かぬうち」。日本の行く末がかかっているのに、発言がころころと変わります。
 2日のTPP反対集会でのこと。自民党の石破幹事長は、農産物の重要5品目について「必ず守る」と断言しました。その数日後。現地入りした同じ自民党のTPP対策委員長は5品目の関税交渉について、「抜けるか抜けないかの検討はしないといけない」。
 絶対に守るといいながら、一方で関税をなくすことを検討するという。これでは国民をだます二枚舌です。裏切られた農業関係者はあきれ果て、顔に怒りをにじませました。食やくらしを守るなら、交渉から外れればいい。
 それにしても支持率の高さをかさにきた、政権・与党のおごりたかぶりは目に余ります。たとえば、安倍首相。「私を右翼の軍国主義者と呼びたいなら、どうぞ呼んで」「原発の安全技術でこれからも世界に貢献していく」。
 国民や世界との溝を深めていく言動の連発。その一つ一つに手痛いしっぺ返しが待っているとも知らずに。「舌の剣(つるぎ)は命(いのち)を絶つ」という使い方もあります。軽率な発言のために自分の生命をも失うことがある。言葉は慎むべきであるという教えです。
 
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

10月12日(土)・あやめ池幼稚園うんどう会
   17日(木)・佐用町長選挙(山田兼三元南光町長が立候補)応援
   18日(金)・建設委員会正副委員長打ち合わせ
   19日(土)・あやめ池小学校運動会
   20日(日)・吉田病院友の会「健康まつり」
11月 1日(金)・建設委員会
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。