スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西本もりなお前奈良市議のお疲れ様会

013年 10月 4日(金)  はれ

 9月議会報告の「松岡かつひこ通信」の作業です。
 あらためて思い出しながら記事を書いていると、自治体の役割について考えさせられます。

 決算では4億円の黒字になりました。いえ、黒字を計上させた・・・と言うほうが正確なのでしょうか。
 国保料の引き下げ、子どもの医療費完全無料化、特定健診の無料化、高齢者の外出支援、小規模多機能ホームの建設・・・・・いろいろできます。

 過去から「名誉の赤字、不名誉の黒字」という言葉がありますが、奈良市の場合、4億円使えばいろいろと住民のためにできます。
 問題は、進める側の「政治姿勢」の一言に尽きると思います。
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 西本もりなお前奈良市会議員の「ごくろうさん会」です。
 「あやめ館」をお借りしてしました。

宴席

 奈良市選出の小林てるよ・山村さちほ両県議と奈良市議7名全員と事務局員、日本共産党奈良地区委員会の役員など総勢14名です。

 久しぶりの「宴席」。日ごろは外で飲む機会がありませんが、楽しくいただきました(もちろん実費です(笑))。

 西本もりなお前奈良市議も元気に顔を見せてくれました。

 本当にお疲れ様でした。

感謝状                     ● 市議団から感謝をこめて、手作りの「感謝状」を渡しました。

記念撮影

 ● あやめ館 あやめ館
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 自分の子どもがある日、他人の産んだ子だとわかったら―。しかもそれが、憎しみあう民族同士の子どもだったとしたら、驚きは計り知れないでしょう。
映画むすこ ● 「映画、もうひとりの息子」より
 その事実が明らかになったとき、ふたつの家族はどうなるか。今月中旬に公開される映画「もうひとりの息子」は、大胆かつ繊細なテーマに挑んだ意欲作です。
 テルアビブに暮らすイスラエルのある家族。18歳になった息子が兵役検査を受けるところから物語は始まります。湾岸戦争の混乱のなかで出生時の取り違え、わが子はヨルダン川西岸地区に住むパレスチナ人家族に…。重い衝撃が両家族にのしかかります。
 揺れ動く息子たち、葛藤する父や兄。しかし母親は、ふたりの息子を受け入れ、深い愛情を示していきます。隔たりの大きさに直面した息子が、軽々と国境をこえる「ジェームズ・ボンドになりたい」と、つぶやく場面が胸に迫ります。
 先日、日本ユニセフ協会が国際平和デーを記念し、この映画の上映会を開きました。招かれたパレスチナ、イスラエルの両大使は感激の面持ちで抱擁。「私たちはいまこうして並んで立っている。ひとつの土地に、ふたつの国家、国民が共存することは可能」。
 紛争の終結はいまだ見えません。イスラエルが建設する「バリア(分離壁)」は両民族の地と心を分け隔てています。しかしフランス人の女性監督は、母性と、相手を理解する人間の力に希望を託します。平和の障害は人間がつくったもの。だからこそ、解決できない紛争はない、と。     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

10月 5日(土)・伏見中学校体育大会
         ・かつらぎ市議選支援
    6日(日)・議会報告会
         ・あやめ池神社秋祭り
    8日(火)・奈良市への申し入れ(地域の道路修繕などで)
   12日(土)・あやめ池幼稚園うんどう会
   18日(金)・建設委員会正副委員長打ち合わせ
   19日(土)・あやめ池小学校運動会
   20日(日)・吉田病院友の会「健康まつり」
11月 1日(金)・建設委員会
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。