スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓参り

013年 9月22日(日)  はれ
 
 彼岸が過ぎ、お墓参りです。

 そういえば、今年の夏も亡くなられた方が多い。

 墓前で手を合わせました。 
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 テレビのインタビューで、初老の男性が戸惑っていました。「人がどんどん減っていく、こんな過疎のところにリニアの駅ができるといわれたって…」。
 東京―名古屋間を約40分で結ぶリニア中央新幹線のルートや中間駅が明らかになりました。国鉄時代の基本計画から40年、夢か幻かといわれてきた巨大事業。JR東海は2027年の開業をめざし、来年度から着工する予定です。
 全長286キロのうち、9割近くがトンネル。最大深度は40メートルを超し、当初は迂回案も出ていた南アルプスを貫通します。沿線の市民をはじめ、学者や専門家からも自然環境への影響や災害時の対応を懸念する声が上がっています。
 大阪までの総建設費は9兆~10兆円とも。強い磁力で車体を浮かして走るリニアは、消費電力も従来の新幹線の3倍にもなります。財界はホクホク顔ですが、こんな大規模な事業がいまの日本に必要なのか、疑問に思う人は多い。
 3・11後のわたしたちは、効率や利便性ばかりを追求し、収益やスピードを競い、エネルギーを大量に消費してきた社会からの見直しをもとめてきました。7年後の東京オリンピック開催を素直に喜べないのも、その計画のなかに大型開発がみえるからです。
 いまやるべきことは、何なのか。被災地の復興や、原発事故の対策はもちろん、全国各地で地震や津波に備えることも急務です。原発をなくして、自然や人びとの生活にやさしい安心・安全の社会をつくるために必要なのは、リニアではないでしょう。   

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 9月25日(水)・9月議会最終日(採決)
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。