スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は休会日、議会運営委員会

013年 9月12日(木)  はれ

 議会運営委員会が開かれました。
 2年間かけて取り組んできた「議会制度検討特別委員会」のもと「政治倫理条例」の改正、「議会基本条例」が制定されいくつかの「前進」があったのですが、議員選挙で新たな議会構成のなかで「議会改革」を進める”新たな枠組み”をどうするかについて協議を求められました。

 他会派の委員は「新たな”委員会”を作ってはどうか」「議会運営委員のメンバーと無所属議員の代表で構成する作業部会的なものを作ったらいい」と述べたのに対し、私は、「議会改革については、市民にわかりやすい議会運営、民主的な議会運営、不正を許さない議会を進めることには賛成したい。一方で、この間、いくつかの制度等を決めてきたことを一定の時間を経過した上で(行ってみたうえで)その部署(常任委員会など)で総括をして問題点が浮き彫りになればその部署で論議をすればいいのではないか」と述べました。

 再度、議会運営委員会で論議することになりました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 建設委員会・分科会と「市長総括質疑」の質問準備です。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 きょう9月12日は『群書類従(ぐんしょるいじゅう)』の編さん・刊行で知られる江戸時代後期の盲目の国学者・塙保己一(はなわほきいち)が亡くなった日、保己一忌です。
人 ●塙保己一(「日本の素晴らしい歴史」より)
 『群書類従』は、古代から江戸初期までの歴史書や文学書など1277種、666冊を約2万枚の版木に彫りつけ収録した一大双書。古くは『十七条憲法』から『伊勢物語』『紫式部日記』『将門記』などの名著も含まれ、今も貴重な文献として保存、活用されています。
 6万冊の蔵書を全て記憶していたという保己一。病で7歳の時に失明した保己一が、どうやって膨大な書物を読み込み、体系づけ、校訂できたのか。
 「師や学友に音読してもらっては一字一句を頭に刻みつけ、一冊ずつ会得しました。学問の継承のため、古書が散逸、焼失するのを憂い、後世に残したい一心で各地の本を収集したと思います」(塙保己一史料館・温故学会理事長、齊藤幸一さん)。保己一の志に共鳴した大名、商人も書籍や資金の提供を惜しまず、町内には音読を申し出る人が後を絶たなかったといいます。
 アメリカの教育家で盲ろうのヘレン・ケラーも保己一を手本にして育ったと語り、1937年に来日した際は温故学会を訪れ、保己一の像と愛用の机に触れて遺徳をしのびました。
 偉大な仕事を成し遂げながらも〈何事も見えぬになれてなげかねどふじとし聞けば涙こぼるゝ〉と、富士山への思いを歌った保己一の悲しみ。読書の秋です。保己一が生涯をかけて編さんした古書の一端をひもとけば、新たな感慨がわいてきます。   

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 9月13日(金)・予算決算委員会
          ■ 観光文教水道分科会・委員会
          ■ 厚生消防委員会
   15日(日)・辰巳孝太郎国会報告会
          第三の躍進へ――― 国会報告会
          辰巳孝太郎(コータロー)新参議院議員が熱く語ります
          6時30分~奈良県文化会館小ホール
          ぜひ、お越しください(入場無料)
たつみ 

   17日(火)・予算決算委員会
          ■ 市民環境分科会・委員会
          ■ 建設委員会(私も質問に立ちます)

   18日(水)・予算決算委員会
          ■ 総務分科会・委員会
   20日(金)・予算決算委員会
          ■ 市長総括質疑(私が「質疑」に立ちます)
   25日(水)・9月議会最終日(採決)
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。