スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本会議2日目

013年 9月10日(火)  はれ

 本会議2日目。
 日本共産党市会議員団からは、小川正一・白川ケンタローの二人が質問に登壇。初議会で初質問になります。

 少し緊張気味ですが、堂々と質問しました。

 小川

 ■ 小川正一
 ① 学研登美ヶ丘のまちづくりについて
 ② コミュニティーバス(敷島町での試験運行)について
 ③ 小・中学校の通学について(スクールバスの保護者負担について)
 ④ 救急救命士の配置について
 
白川

 ■ 白川ケンタロー
 ① 消費税増税と中小業者を守る施策について
 ② 若者の就労環境について
 ③ 県立奈良病院について

 です。
 選挙戦で、皆さんに訴えた「地域の願い実現」を取り上げて質問しました。

 ※写真はいずれも「休会中」に撮ったものです。
  
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私の時もそうですが、新しく議員に選出された場合、”慣例”として、最初に質問することにしています。
 初めてのことですから、緊張もしますし、失敗することもあります。
 しかし、「皆さんの願い実現に全力をあげる」とお約束した限りは、質問=市民の声を届けるのが議員の仕事です。

 今9月議会本会議で「質問通告」をした新人議員は、日本共産党の二人と、公明党の一人だけでした。
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 巨大なタンクを間近で見たのは、ちょうど半年前です。東京電力福島第1原発に日本共産党の志位和夫委員長ら視察団に同行。増え続ける放射能汚染水を保管するタンクが並ぶ光景に、事故収束とは程遠いことを痛感したものです。
 ● 「しんぶん赤旗」よりタンク
 視察後、志位委員長は「とくに汚染水の問題が深刻だ」と述べ、「国も一体となって、日本の英知を結集した一大事業として取り組んでいかなければならない」と指摘しました。しかし、政府の動きは鈍く東電まかせ。事態は深刻の度を増していきました。
 地下貯水槽から放射能汚染水が漏れる。配管などにたまった汚染水が土壌に染み出し、地下水と混じって海に流出し続けている。タンクから大量の汚染水が漏れる…。外洋や地下水に到達した可能性が指摘されています。
 国際オリンピック委員会総会で安倍首相は「状況はコントロールされている」「影響は港湾内に完全にブロックされている」と演説しましたが、無責任過ぎます。「国が前面に出て」とうたう政府の汚染水対策ですが、多くは東電が計画しているもの。
 これで汚染された地下水が海へ流出するのを止める見通しはあるのか。欠陥が指摘されるタンクをいつまで使い続けるのか。そもそも英知を集める体制はあるのか。疑問が次つぎ湧いてきます。
 事故から間もなく2年半。汚染水対策は長期にわたることになります。安倍首相は「抜本解決に向けた」取り組みをすると世界に約束しました。それが本気なら、原発の再稼働に力を注ぐことは論外です。  

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 9月11日(水)・9月定例会、一般質問(山本直子:11時ごろ~)
   13日(金)・予算決算委員会
          ■ 観光文教水道分科会・委員会
          ■ 厚生消防委員会
   15日(日)・辰巳孝太郎国会報告会
          第三の躍進へ――― 国会報告会
          辰巳孝太郎(コータロー)新参議院議員が熱く語ります
          6時30分~奈良県文化会館小ホール
          ぜひ、お越しください(入場無料)
たつみ 

   17日(火)・予算決算委員会
          ■ 市民環境分科会・委員会
          ■ 建設委員会
   18日(水)・予算決算委員会
          ■ 総務分科会・委員会
   20日(金)・予算決算委員会
          ■ 市長総括質疑
   25日(水)・9月議会最終日(採決)
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。