スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問の集団論議

013年 9月2日(月)  あめ

 9月議会に向けて、代表質問(井上議員)、一般質問(小川・白川・山本議員)の質問原稿(項目)を集団論議します。

 共産党市会議員団は、毎議会「今回の議会は●●が求められる。時期的には●●のような課題が必要・・」など出し合い、集団で質問の”視点”、”論点”、”主張点”などを出し合います。それにもとづいて質問原稿をつくることになります。
 
 今回の議会は市長・議員とも改選後、最初の”論戦”議会ですから、重要です。
 もちろん、「市民の暮らしをどう守るか」が中心にすわることになります。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くも

 雨の一日。
 雲が垂れ込めていました。 
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 月が変わっても、猛暑と豪雨は列島から離れてくれません。例年なら、ようやく夏の暑さが収まり、台風に備える時期。富山八尾のおわら風の盆など、各地で風鎮めの祭りも行われます。
 何ものにも支配されず、天地を自在に流れる風。その舞のように生きたハンセン病詩人、塔(とう)和子(かずこ)さんが先日、83年の生涯を終えました。10代での発病後、半世紀以上も瀬戸内の離島で隔離生活を送りながら、千編もの詩を紡ぎました。
 人間が鬼畜のごとく扱われ、屈辱と病のつらさに慟哭(どうこく)していたという療養所の日々。塔さんのたった一つの喜びは、詩をつくることでした。「魂の尊厳は自由な詩に乗って隔離から羽ばたいていける」。
 高見順賞を受けた「記憶の川で」の中にこんな一節があります。「人はいつも 忘れたいと願うことや 覚えておきたいと願う記憶の川を下って 流れの元は忘れていない それを暖める故に あるとき ふっと忘れてかるくなりたいと思ったり 折り重なる思い出の上に豊かにいたいと思ったりするのだ」。
 自分の本質から湧き出てくる言葉を追求し、「生」の実感や感動をつづってきました。ぬきさしならない運命と孤独を背負わされた者として、誕生のときから人が背負って生きている現実を見つめ、作品にしてきたといいます。
 国の強制隔離政策によって、差別され、人権を奪われつづけてきたハンセン病患者。“病み棄(す)て行政”のむごさや怒りを胸に、光をもとめ、人間としての叫びを詩に託した塔さんの一生でした。     

記憶の川                 ● 塔和子さんの全詩集
      
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

8月10日、日本青年会館で開かれた「日本共産党創立91周年記念講演会」(録画)を下記からご覧いただけます。ぜひ、お立ち寄りください。
 ※ 下記をコピーして、接続して観てください。

 http://www.youtube.com/watch?v=LKAOKn1uvyA&feature=youtu.be

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 9月 4日(水)・9月議会開会
    9日(月)・代表質問(以下予定です。)
   10日(火)・一般質問
   11日(水)・一般質問
   13日(金)~ 未定
         ・決算委員会
 ※ 今度の9月議会の代表質問=井上市議、一般質問=山本・小川・白川市議が行います。
   それぞれの質問日時は未定です。

   15日(日)・辰巳孝太郎国会報告会
          第三の躍進へ――― 国会報告会
          辰巳孝太郎(コータロー)新参議院議員が熱く語ります
          6時30分~奈良県文化会館小ホール
          ぜひ、お越しください(入場無料)
たつみ 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。