スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風致地区なのに・・・・裏山に宅地開発

2011年10月10日(月・祝) 晴れ

 本共産党奈良地区委員会は、先の台風12号で被災された野迫川村に、ボランティアとして食事の炊き出し支援に行っています。私も行こうと思っていたのですが、地域の「開発問題」で不参加です。朝6時からボランティアに行かれた奈良県議・市議、地域のМ・О・Tさん、後援会のみんなさん苦労様です。

風致地区の裏山

今の住まい(奈良市あやめ池南7丁目)に引っ越してきて、27年になります。当時から「三輪神社」の裏山(写真=家は2軒隣りのお宅)として、子どもたちの恰好の遊び場所でした。
 この「裏山」に宅地造成=9戸の計画が進められています。今日は、自治会役員会から「ぜひ、意見を聞かせてほしい」との声がかかり、前の自治会長のIさんと二人で自治会役員会に出席させていただきました。
 開発地域に隣接する方と、工事車両の通行路に面する方の、不安・要望は、当然ながら強いものがあります。交通安全はもちろんのこと、粉塵・騒音・振動とともに周辺住民への迷惑軽減と保障が焦点になること。また、自治会との「工事協定書」を締結しないままの「工事着工」は認めない、という立場で、力を合わせてがんばりましょうということになりました。
 あやめ池風致地区内の裏山。鶯(うぐいす)も来て、素敵な音色で心を和ませてくれていた裏山。良好な住環境を保全するはずの風致地区の緑が壊されていく姿を思うと、やはり憤りを感じます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
今日は「体育の日

「こんな税金あり?」と驚いた人も多かったはずです。デンマークで10月から「肥満税」が導入されました。バターやチーズなど、一定基準以上の飽和脂肪を含んだ製品に税金をかけるものです。
 デンマークでは、10人に1人は”肥満”と言われています。いわば、健康対策らしい。じつは、これに類する税金は、他の国でも検討中とか。その是非はともかく、ここに見えるのは、国民の健康を守ることに苦労する姿です。

体育の日
 
 健康には「食」の啓発だけではなく、体づくりやスポーツを促す、積極策がむしろ必要です。実際、これに力を注ぐ欧州の国は多く、国民のスポーツ実施率は高い。日本の3割台に比べ、ドイツ7割、フランスは9割近い。国がいろんな形でその推進・普及に力を入れているからです。
 日本は今年、スポーツ振興に関わる法律を50年ぶりに改正しました。日本共産党も提案者の一人となった「スポーツ基本法」。わが党の奮闘もあって、スポーツは、「すべての人々の権利」との文言が初めて盛り込まれ、国がその環境を整える責務を負うことになりました。「スポーツ貧国」といわれる日本。地域にスポーツできる施設は少なく、する側の時間や経済的な余裕も奪われています。
 今日は「体育の日」。
 健康で文化的な生活にスポーツがいかに欠かせないか。議論と運動を起こす、スタートの日としたいと思います。(「しんぶん赤旗」より)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。