スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋篠での会議

013年 8月 6日(火)   はれ・のちゲリラ豪雨? 

 秋篠地域での会議です。
 選挙でたくさん力を出していただいた方々・・・。
 「7名全員当選。よかったですね」と喜びの声につつまれます。

 今日は、山口ひろし市議もいっしょに参加しました。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 冬季五輪の開催地となったカナダのバンクーバーは、豊かな自然に囲まれます。多民族がくらすこの地で一昨年から昨年にかけて被爆をテーマにした写真展が開かれました。写真家、石内都さんの「ひろしま」です。
 花柄のワンピース、水玉のブラウス、仕立てた薄青の背広、ピンクの刺繍(ししゅう)がある防空頭巾、壊れたメガネ、紐(ひも)のない革靴…。展示された被爆者の遺品からは、むごく奪われた命が静かに語りかけてきます。
 美しく撮られた「衣」の前でたたずみ、無言の声に耳を傾ける人びと。それを記録した映画が岩波ホールで上映中です。米国人のリンダ・ホーグランド監督は「いまは亡き人々が生きていた日常を感じることのほうが、より真実に迫る力を持つこともある」。
 この世に人間が地獄をつくり出してから、68年目の夏がめぐってきました。あの日を忘れないために何をどう伝えていくか。今年2月には、悲惨な体験を訴えてきた「原爆乙女」の山岡ミチコさんが死去。貴重な語り部も高齢です。
 広島平和記念資料館は今後をみすえ、展示方針や内容を見直しています。基本とするのは被爆の実相。人間の被害に重点をおいて、原爆の残虐性や非人道性を示す計画です。
 今夏には人類の記憶遺産でもある世界ヒバクシャ展と、世界遺産の共同イベントが京都から始まります。「自分のやり方で向き合えばいい」と、新しい切り口で被爆の実態を写し撮った石内さん。世界から核兵器がなくなるまで、伝えていく側の努力も続いていきます。  

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

 8月10日(土)・日本共産党創立91周年記念講演会
   12日(月)・臨時議会(全員協議会・内示会)
   19日(月)・臨時議会開会=議長・副議長、常任委員会委員長・副委員長など役員選挙   

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。