スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空は、奈良の宝。行基広場の”大屋根”いらない!

011年11月27日(日) はれ・ときどきくもり

 青空は奈良の宝だ!
 行基広場に大屋根はいらない!リレートーク&パレードに行ってきました。
 今日、午後の1時30分より「近鉄奈良駅(地上階)前の行基広場」で開かれました。

 主催は「ならまち通信社」(個人運営のボランティア通信社)。
集会1
 
 冒頭、主催者から「奈良県は、この広場に1億5000万円も使って”大屋根”を造ろうとしています。私たちは、青空は奈良の宝だと思っています。県の南部地域は今年の台風・豪雨被害で今も大変な苦労をされているのに、お金の使い方が間違っています。」と切り出し、「今日は自由(飛び入り歓迎)に、声を上げたい方を募ります。お話してください」と。

 真っ先に私が「はい!」と手を挙げ、先の「奈良市議会建設委員会」での質問の様子、奈良市の対応などをお話してきました。
集会②

 山村さちほ県会議員・井上昌弘奈良市会議員も来ていました。
 皆さん真剣です。もちろん賛否は両論あります。だからこそコンセンサスを得るためにも、もっと市民の声を聴くべきではないでしょうか。
 私は、12月議会でこの問題を質問したいと思っています。

 集会の後、パレード(デモ行進)がありました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きょうの  潮 流 


 小春日和の勤労感謝の日。朝、東京・八王子市の高尾山へ向かいました。そろそろ、木々の葉っぱが色づくころです。
八王子 高尾山
 しかし、最寄り駅に降りたとたん、登山はあきらめました。駅前をうめ、登山口への道にひしめく人、人、人。この分では、登山道もじゅずつなぎの渋滞でしょう。午後の予定に間に合うよう下りてこられない…。
 気持ちを切り替え、高速道のトンネル工事現場をみに行きました。世界遺産級の生物のゆたかさを誇る、国定公園の高尾山を掘りぬく工事です。頭上を、高速道や進入路が、複雑に交わるようにいくつもの弧を描く異空間。えぐられ、穴の開いた高尾山が痛ましい。
トンネル (2) ● 八王子市HPより
 帰り道、5人連れの中国人留学生が話しかけてきました。地図を手に、「登り道はどこですか?」。案内しながら、「頂上から富士山がみえますよ」と教えると、「富士山が?」と目を輝かせ、ごったがえす人波に消えてゆきました。
 駅前でビラを配る人たちがいました。東京の退職教職員でつくる山のサークル「ぼうの会」内の九条の会。高尾山から眺められる山々の図をあしらったビラに、9条全文をのせ、訴えます。「こんにちは 平和だから/お会いできましたね」「日本国憲法を堅持するよう…あらゆる友人知人へ広めてください」。
正岡子規 ● 正岡子規(出所:坂の上の雲マニアックス)
 さまざまな人が行き交い出会う高尾山。人に踏まれても踏まれても、工事で傷つきながら、なお山を愛する人々を優しく抱きとめる高尾山。正岡子規は、初冬の頂で詠みました。「凩(こがらし)をぬけ出て山の小春かな」
(写真は yahoo より)

赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。