スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良公園に「紅葉狩り」に行ってきました。

011年11月23日(水)  くもり・のち雨

 
 紅葉
後援会の行事、恒例の「紅葉狩り」(奈良公園)に行きました。

浮見堂 
 最初に「浮見堂」に。水面に映る浮見堂は、さすがに落ち着かせてくれます。
 一行をパチリ。”記念撮影”・・・・・。私は写し役なので映っていませんが。

紅葉狩り記念写真

 80歳代の高齢者から、10歳代の子どもまで、参加者は多彩です。21名の参加でした。
小林てるよ県議
 
 今日は、小林てるよ県会議員も来てくれました。

 昨日は、いい天気でしたが、今日は朝から少し曇り気味。天気予報どおり13時頃から雨が降り出しました。
 (ちょうど、おひるごはんを食べて、みんなで歌をうたい、簡単なゲームをしたころ。)

どんぐり

 高齢者の体調も考え、予定を早めて1時過ぎに帰路につきました。
 参加してくださった皆さん。ありがとうございました。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きょうの  潮 流 

 東京都内のある集会で聞いた高校3年生の発言に、拍手をいっぱい送りました。戦争と平和を考える集いでした。
 先の大戦で空襲にあった人や広島の被爆者が、当時の恐怖を生々しく語ったあと、彼がマイクを握りました。震災ボランティアの体験談でした。彼は、家庭の出来事をきっかけに「貧困」と向き合わされた、といいます。
反貧困 ● 反貧困 
 そんな折、湯浅誠さんが書いた『反貧困』を読みました。一度滑ったら、どこにも引っかからず、どん底まで落ちてしまう「すべり台社会・日本」。『反貧困』の発する警告に、心の中でうなずきました。
 彼は、思いを打ち明けると共感してくれた友人と、社会科の先生にもちかけます。「学校で、もっと社会のことを勉強できるようにしてほしい」。先生を囲む、有志の学習会が始まりました。そこへ、3・11東日本大震災です。
高校生平和ゼミ ● 高校生平和ゼミナール  
 なにもできない無力感を覚えます。小・中・高校でなにを、なんのために勉強してきたのか。なにかできないか。先生に相談するうちに、高校生平和ゼミナールのボランティアに加わる機会がめぐってきました。岩手県の宮古へ。仕事は、サケの上る川のヘドロさらいでした。
東京大空襲 ● 東京大空襲
 レコードや日用品が混じる泥。目の前をサケが上ってゆく。自然を救う仕事に携わり、自然に囲まれ生きてきた人々のふるさとの自然への愛情に打たれました。が、街はとても現実と受け入れられない光景でした。これは非現実? 彼はいいます。「空襲後の壊れた街をみた人も、同じように感じたのでしょうか」
(写真は yahooより)

赤旗申し込み
   お申し込みは、松岡かつひこまで。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。