スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お便りをいただきました

013年 5月31日(金) はれ

DSCF6931.jpg

 私のブログにお便りをいただきました。

 「日頃のご活躍、お疲れ様です。訪問時の留意することを、書かせて頂きます。訪問先の人にたいして、年齢に関係なく、名前(姓)を言うのが良いと思います。もしくは、ご主人、奥さんも結構ですが、他の呼び方は避けるべきと思います。まして歳の近い人には使わないのが良いと思います。これを、貴重な意見と受け取っていただけたら、良い結果になるでしょう。応援しています、頑張ってください。」と。

 ほんとうに貴重なご意見ありがとうございます。
 これからも、ご指摘のことを胸に刻んで、皆さんのご要望などをお聞きし、頑張って行きたいと思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 西大寺駅北口での早朝宣伝です。
 いつも、「M」さんなど車を止めてクルマの中から、「N」さんなど駅のホームから、また、「O」さんなどバスを降りて駅の改札に向かう途中で、名前はわかりませんが、仕事に行かれる途中の青年が・・・・たくさんの方が「ご苦労さま」と声をかけてくれますし、手を振って励ましてくれます。
 その都度、元気をいっぱいもらっています。
 同時に、誰もが笑顔と希望・夢をもって生きられる社会・政治にしなければと新たな思いもわいてきます。頑張りたいと思います。

 今日、50歳代でしょうか男性の方が近づいてきて「M党の悪口を言うな!ボケッ」と罵声を浴びせて行きました。

 こんなときはほんとうに悔しくなります。
 ”新聞報道”を紹介しているのですから、「悪口」とは言えないでしょう。「悪いことをしている」という認識があるからそんな発想になるのかも・・・。
 おまけに「ボケッ」はないと思います。
 やはり、人権・人格をもっと尊重すべきだと思います。
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 夕刻、あやめ池商店街で宣伝・挨拶・訴えをしました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 「夢の原子炉」とうたわれた高速増殖炉「もんじゅ」の運転が禁止されました。約1万件もの機器の点検漏れが発覚。停止を命令した原子力規制委員会は「安全文化が劣化している」。
もんじゅ ● 「もんじゅ」(「原子力規制委員会」ホームページより)
 もんじゅの運転が始まったのは20年ほど前。しかし実際に発電していた期間は4カ月程度です。すぐに火災事故を起こし、14年半も運転中止。その後もトラブルが相次ぐなか、事業者の原子力機構は再開にむけて動いていました。
 資源に乏しい日本で無限のエネルギーが手に入るといわれたもんじゅ。位置づけは原子力政策の根幹でした。国策によって1兆円近い巨額がつぎこまれ、動かなくても毎年200億円もの予算がつきました。
 「夢」のまま実用化できず起こすのは事故ばかり。世界は技術的にも費用もきびしいと撤退しているのに、日本は高速増殖炉にこだわってきました。今回の停止命令にも機構側は「もんじゅの開発の意義は何ら変わるものはない」として、今後も開発にとりくむ意向を示しています。
 しかし施設は老朽化し、開発当初からかかわった技術者もどんどん減っています。なによりも、安全にたいする意識が薄れ、その対策もおざなりでは廃炉の道しかないでしょう。
 日本の原発の多くは活断層の上に建てられています。もんじゅも調査を開始します。「世界一安全」(安倍首相)と偽り、原発輸出に力を入れている場合でしょうか。地球を傷つけ、命を削る原発から、環境に優しく、人類と共存できる自然エネルギーに転換するときです。
                                         
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

 6月 5日(水)・議会開会
   10日(月)・本会議代表・一般質問
  ~12日(水)※今回、私は一般質問にたちます。
   13日(木)・14日(金)常任分科会、委員会

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定
 
 6月 1日(土)・奈良市立幼稚園の「園児のつどい」
    2日(日)・あやめ池婦人会まつり
    8日(土)・辻先生を偲ぶ会

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。