スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党の憲法改定草案

013年 5月14日(火) はれ

 img_405613_8995432_0[1]

 学園前駅南口の早朝宣伝。
 昨日、維新の橋下共同代表の『慰安婦は必要』発言に怒りを込めて抗議しました。

 また、参院選挙の争点、自民党の憲法改憲草案のパンフを手に「96条改定」に反対しましょうと訴えます。

 いつも学校に行く時に声をかけてくれる「K」君に「読んで感想をお寄せください」と声をかけました。   

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 日米のプロ野球で活躍した松井秀喜さんは、自分の成績や数字にはあまり執着しなかったといいます。「成績に満足するとかしないとか、というのはないんですよ。つねに反省を次にもっていくという感じですから」。
 毎シーズン、毎試合、毎打席、どこが悪かったのか、何が足りなかったのかをふり返り、次に生かす。その謙虚さがあったからこそ、重圧やけがにも屈せず、あれだけの強打を発揮できたのでしょう。
 スポーツに限らず、私たちも生活のなかで同様なことを経験しています。失敗から学び、それを実践する。その過程で成長していくわけです。自分の失敗を他人のせいにしたり、弁解やぐちばかりでは進歩はみえません。
 それを絵に描いたのが民主党の「公開大反省会」でした。会場やネットで視聴する若者からの質問に元首相や大臣が答える形式。選挙を前にしたパフォーマンスでしょうが、それにしてもひどい中身でした。
 震災や原発事故の対応のまずさも、選挙公約を破ったのも、ほかの政党や官僚のせい。どうして国民の期待にこたえられなかったのか、なぜ失望させたのか、彼らは原因の一端さえ示せず、自己弁護や言い訳に終始したのです。
 そういえば、そんな民主党について自民党がいっていました。「公約を破るものがどんな末路をたどるかは民主党政権が示している」。昨年の総選挙で「TPP断固反対」をかかげたのはどの党か。こんどは、公約破りの反省なき自民党への激しい批判が全国で吹き荒れています。   
                                                
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

 5月29日(水)・内示会
 6月 5日(水)・議会開会
   10日(月)・本会議代表・一般質問
  ~12日(水)※今回、私は一般質問にたちます。
   13日(木)・14日(金)常任分科会、委員会

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定
 
 5月17日(金)・あやめ池駅エレベーター奈良市への要請
   18日(土)・谷川かずひろ参院奈良選挙区予定候補事務所びらき

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。