スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市会議員団会議

013年 5月13日(月) はれ

 月曜日は、市会議員団の会議です。 

DSCF6909.jpg

 一週間の出来事、特に議会(委員会)の状況を出し合います。
 そして、これからの一週間の予定を確認します。

 同時に、市会議員選挙の取り組み状況などを交流し、なんとしても7名全員当選に向けて頑張ろうと
決意を固め合います。   

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 まだ寒さが染みていたころ、乗換駅に向かう途中で路上の歌声に足を止めたことがあります。歌い手とギター演奏の男性デュオ。透明な声が不安や悩み、恋心をまっすぐに伝えていました。
民生同盟 ● 受験生と対話する民生同盟員(記事と関係ありません)
 合間に話しかけると、2人は大学の同級生。自分たちで曲をつくって、毎週のように人前で披露しているとか。ただ、もうすぐ就職なのでこういう活動はできなくなるかも、とこぼしていました。
 いつの時代も感情を率直に表してきた若者たち。その多彩な表現方法は時々の文化を形づくってきました。個性を追い求め、自分らしく生きたい。それには、どういう社会をつくればいいのか。そんなことを考える場が、五月晴れの日曜に東京でありました。
 前身の誕生から90周年を迎えた民青同盟の記念講演会。あいさつした田中悠委員長は、民青に入ったときの目標が「彼女をつくる」ことだったそうです。しかし民青で学ぶなかで真剣に自分にむきあい、社会や政治に目をひろげていきました。
 戦前の命がけのたたかいから何をひきつぎ、いまの社会の矛盾をどうみるのか。そして希望ある未来を開くには、と材料豊かに講演した日本共産党の志位さん。「楽しくのびのびと活動してほしい」との呼びかけは若人にどう響いたでしょうか。
 資本家の都合で特定の仕事に縛りつけられ、個々の潜在的な能力を発揮する機会が奪われている社会から、人間が真に自由になれる社会へ。田中委員長は訴えます。「一人ひとりが、歴史をつくる新しい一歩をふみだそう」   
                                                
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

 当面の奈良市議会日程  

 5月29日(水)・内示会
 6月 5日(水)・議会開会
   10日(月)・本会議代表・一般質問
  ~12日(水)※今回、私は一般質問にたちます。
   13日(木)・14日(金)常任分科会、委員会

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定
 
 5月17日(金)・あやめ池駅エレベーター奈良市への要請
   18日(土)・谷川かずひろ参院奈良選挙区予定候補事務所びらき

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。